2012年11月16日

白神トレッキング

 

ブナの植林を終え、温泉に浸って、

ライスロッヂ大潟 (気兼ねなく自由に滞在してもらおうと黒瀬さんがつくった宿泊所)

にもう一泊させてもらって、

4日(日) は白神山地まで足を伸ばした。

 

こういう日程が組める曜日回りは6年に1回しか巡ってこない。

駆け足での遠征ではあるけれど、

担当事務局・西田が希望者のために用意してくれた

「白神山地トレッキング 貸し切りタクシー8時間フリープラン」

に便乗させていただくことにした。

10人乗りのガイド付きタクシーだ。

 

選んだのは秋田県八峰町の留山~薬師山散策コースと、

青森県深浦町の十二湖散策コース。

まずは、留山のブナ天然林を歩く。 

e12111500.JPG

 

ここからはもう解説はなし (正確にできないし)。

下手な写真でも、僕にとっては貴重なオプション・ツアーだったので、

雰囲気くらいは残しておきたいのであります。

e12111501.JPG

 

e12111502.JPG 

 


樹齢200年だったか300年だったか・・・

ガイドの方の解説に耳をそばだて瞬間理解してもメモを取るわけでなく、

僕はただただ感心して見とれるだけ。

e12111503.JPG

 

熊の爪痕。

e12111504.JPG

 

その熊が必死で木をよじ登ってでも食べたいのが、

ブナの実。

e12111505.JPG

硬い殻を剥いて齧ってみる。

さっぱりとした甘さがあって、美味しい。 子供の頃食べたシイの実に近いか・・・

e12111506.JPG

ブナってやっぱ、寓話的想像をかき立てる樹だよね。

人と森の物語を・・・

 

留山コースを降りて、青森に向かって海岸線を北に走る。

途中立ち寄ったイカ料理のお店で昼食をとる。

e12111513.JPG

 

ここから青森、十三湖めぐり。

 

e12111507.JPG

 

e12111514.JPG

 

e12111515.JPG

 

e12111508.JPG

 

e12111509.JPG

 

ブナの森に囲まれて、こんな湖沼が13、じゃなくて本当は33ある。

e12111511.JPG

 

平成の名水百選に選ばれたという

「沸壺池の清水」。 優しい水! 本当にウマかった。

e12111510.JPG

 

e12111512.JPG

 

e12111516.JPG

 

少しの汗をかいただけで、

旨い酒を頂戴しながら楽しい夜を過ごし、

たっぷりと紅葉の森林浴に浸って、

山と海の壮大なスペクタルに思いを馳せ、、、

植林の手伝いとか言いながら、まったく

自分をリフレッシュさせるために来た3日間だった。

渇望してたんだな、きっと。 森の精霊のパワーを。。。

 



大地を守る会のホームページへ
とくたろうさんブログへ