大地を守る会 企業情報[ソーシャルビジネス(社会的企業)]

自然住宅<あんしんの約束>

大地を守る会のこだわり

建築材料の安全性を追求します

建築材料ができるだけ人に安全であり、環境に負荷をかけないことを追求します。そのため基本的に日本の気候風土に根ざした自然素材の建築材料を使用します。

国産無垢材を基本とします

国産材を使用することが日本の林業を支援することになると考え、適切な施業により生産される国産無垢材を積極的に活用します。

自然素材と国産材を使います

住む人と環境にやさしい家づくり

大地を守る会の基準は食べものだけに適用されているわけではありません。住宅についても、基本的な考え方はいっしょです。住宅用の建築材料は、できるかぎり生産から製造はもちろんのこと、廃棄に至るまで安全性を確保したもの、環境への負荷が少ないものを使用します。また木材は日本の林業の再生につながる国産材の使用を基本とし、森林再生の活動を行っている地域の木材を積極的に取り扱うことで、その活動を支援していきます。そして、自然素材と国産材にこだわりをもつ設計事務所、工務店とつながり、長年培われた職人の技術をいかした、作り手と住まい手の"顔の見える家づくり"を進めます。

自然住宅の建築材料、住宅関連サービスを取り扱う際に厳守している基準

関連商品

  • 住宅