社会貢献活動(CSR)

6月17日(土)100万人のキャンドルナイト@増上寺開催決定!

スターバックスでも「100万人のキャンドルナイト」の灯がともります

スターバックスのキャンドルナイトの歩み

15年目を迎えたキャンドルナイト。今年はスターバックスでもスローなムーブメントを盛り上げます。実はスターバックス コーヒー ジャパンでも2009年から100万人のキャンドルナイトの主旨に賛同して、夏至の夜に、店舗照明を部分的に消灯するプログラム『Delight in the Night』を実施しています。

この『Delight in the Night』は、地域に密着した社会活動や環境に配慮した取り組みを通じて、一人ひとりのお客様やコミュニティとの信頼関係を築き、店舗のある地域に前向きな変化をもたらすことを目指しているというスターバックスの取り組みの一環です。営業時間内に店内の一部の照明を消灯し、非日常的でデライトな〔delight、楽しい〕な空間を体験していただくことで、お客様やパートナー(従業員)が地球・環境・コミュニティについて考えるきっかけとなり、また世界が直面する気候変動について考える機会となることを願い、活動を展開しています。

 

2016年八重洲店さくら通り店での『Delight in the Night』

毎年大地を守る会では、ムーブメントを象徴するイベントを港区増上寺で開催していますが、その増上寺の目の前には芝大門店があります。その近隣のご縁もあり、今回は増上寺のまわりの5店舗を中心として、キャンドルナイトのムーブメントをともに表現していくことになりました。

 

スターバックスコーヒー 芝大門店

スターバックス スタッフが語るキャンドルナイト

今回キャンドルナイトにともに取り組む想いを芝大門店の店長、伊藤小百合さんにお聞きしました。

「キャンドルナイトに参加することで地域のお客さんとの交流を深めたい」という伊藤さん。特に参加するパートナー(従業員)のみなさんにとっても地域のお客さんとつながれる喜びを感じてほしいとのこと。家庭と職場、学校との間のサードプレイスとして安らぎの場を提供することがスターバックス本来のコンセプト。キャンドルをともすことで立場を超えて心が豊になり、明日への活力が湧き立つような時間になればと伊藤さんはキャンドルナイト企画に期待を込めます。

また今年は近隣合計5店舗にてキャンドルナイトへの参加を呼びかけます(実施店舗:芝大門店 羽田空港第1ターミナル マーケットプレイス3階店 愛宕グリーンヒルズ店 田町駅西口店 浜松町東芝ビル店)

 

芝大門店のスタッフのみなさん(一番右が伊藤店長)

開催日時は、6/17(土)~6/21(水)19:00~各店閉店時刻まで(終了時刻は各店舗により異なります)。「各店にて、いつもと違うスローな時間をぜひお楽しみいただきたい」と伊藤さんは語ります。増上寺でリアルイベントが開催される6月17日は、芝大門店店頭で、ティスティングカップにメッセージを書いてお配りするそうです。

 

またイベント翌日には近隣のクリーンナップを通して地域貢献活動を実施したいと、ありがたいご提案もいただきました。

 

100万人のキャンドルナイトのメッセージがしっかり伝わるように想いをこめて黒板を描く伊藤さん。当日にむけて少しずつ準備をはじめています。

 

スターバックスもともに参加する今年の100万人のキャンドルナイト。いつもと違うスターバックスで、地球、環境、平和について考えるスローな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

スターバックスのロゴと東京タワーの背景がセットで撮れる場所として、SNSに投稿する方も多いそうです。

芝大門店 夜のテラス席。年間を通してLEDキャンドルの灯を楽しめます。

 

 

「『でんきを消して、スローな夜を』今年も100万人のキャンドルナイトが始まります。」

100万人のキャンドルナイト@増上寺2017

100万人のキャンドルナイト

画像をクリックすると、100万人のキャンドルナイトHPへリンクします。

100万人のキャンドルナイトは、「でんきを消して、スローな夜を。」を合言葉に、2003年に大地を守る会の呼びかけにより始まったムーブメントです。夏至と冬至の夜8時から10時の2時間、電気を消してロウソクの灯火のもとで過ごすことを提唱しています。いつもとは違うゆったりとした時間が流れるなかで、環境や平和、食、震災復興など、それぞれが想いを巡らせます。

今年で15年目となる「100万人のキャンドルナイト@増上寺2017」を6月17日(土)に開催します。ステージはJ-WAVEがプロデュース。K、GAKU-MC、坂本美雨with CANTUSが出演し、キャンドルナイトにぴったりなライブをお届けします。20時少し前には、来場者みんなでカウントダウンを行い、東京タワーを消灯します。また、午前11時から「ORGANIC MARCHE」を開催。大地を守る会の生産者の逸品の販売やキッチンカーの設置なども行い、明るい時間からお楽しみいただけます。

イベント概要

日時 2017年6月17日(土)11:00~21:00
※雨天決行(ただし荒天の場合、中止する可能性あり) (東京タワーの消灯時間は20時~22時)

会場 大本山増上寺(東京都港区芝公園4-7-35)
都営三田線 芝公園駅・御成門駅より徒歩3分、 都営大江戸線・浅草線 大門駅より徒歩5分

出演 K、GAKU-MC、坂本美雨with CANTUS

主催 大地を守る会、J-WAVE

協力 大本山 増上寺、東京タワー、カメヤマキャンドルハウス、MOTTAINAI

100万人のキャンドルナイトオフィシャルサイト


キャンドルナイトは、3つのアクションで
より参加しやすく、つながりを感じられるものに。

            

100万人のキャンドルナイトの準備段階から情報を発信していきます。
増上寺でのイベント当日には、参加する一人ひとりが時間を共有できるようハッシュタグでサポート。
また、当日の様子のレポートを通じて、離れていても臨場感と連帯感を楽しめる企画を予定しています。

#100万人のキャンドルナイト

1.Twitterで事前・当日情報を随時配信
100万人のキャンドルナイト・オフィシャル・ツイッターアカウントにて、増上寺でのイベント情報などを随時配信します。当日の様子もレポートします。
100万人のキャンドルナイト@100candlenight

2.ハッシュタグをつけて「マイキャンドルナイト」をつぶやこう
あなたはキャンドルナイトをどんなふうに過ごしますか? あなたのキャンドルナイトの様子がわかる写真を添付し、ハッシュタグを付けて、Facebook・Instagram・Twitter でつぶやいてみましょう。キャンドルナイトの輪がSNS上でも広がります。
#100万人のキャンドルナイト

3.Twitterで増上寺でのイベントを動画でレポート
Twitterで、増上寺でのイベントの様子を動画でレポートします。「増上寺に行けないけれど、東京タワーのライトダウンが見たい」。そんな人でも大丈夫。Twitterを通じて一緒にキャンドルナイトを過ごしましょう。

 

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。