社会貢献活動(CSR)

「日本一手間のかかる味噌作り」、はじめました。

【年に1度の創業祭】人気No1商品集合!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】
干ばつが続いた2014年夏。灼熱の畑に膝をつき、私たちの種まきがはじまりました。自分たちの手で大豆を栽培し、約8カ月をかけて手前味噌を作る試みです。 名付けて、「日本一手間のかかる味噌作り」。 農作業に慣れていない私たちにとって、初回の種まきは壮大な旗揚げ式のようでした。 カバーイメージ

【年に1度の創業祭】人気No1商品集合!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】

耕作放棄地 × 食と暮らしのDIY

千葉県山武市は里山や田畑が広がる気持ちの良い場所。温暖な気候と肥沃な土壌に恵まれ、消費地とのアクセスの良さから農業が盛んな地域です。有機農業を志す新規就農者も増えていますが、生産者の高齢化は進み、後継者不足も深刻。耕作放棄地は増加しています。 一方、私たちの暮らしはどうでしょうか。 体と心を支えるはずの食は利便性や経済性を追求するあまり、不安なことが増えています。 野菜や惣菜がいつでも手に入る世の中はとても便利。ただ、安心な作物を育て、豊穣を祝い、食卓を囲み、おいしさを分かち合う文化は消えていく一方です。私たちの暮らしと食は切り離された関係になってはいないでしょうか? 大地を守る会では、そんな畑と暮らしの課題を結びつけることで今の社会を見つめ直します。  

【年に1度の創業祭】人気No1商品集合!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】

手前味噌を、大豆から丁寧に作ってみる。

「大豆を育て、味噌を仕込む」といういたってシンプルな暮らしを体験するこの企画。耕作放棄地を実験場にした、私たちの暮らしを紡ぐ未来への旅でもあります。 土に触れ、生きる力に感動し、豊穣を祝い、仲間と味噌を仕込む。少しでも自然に関わることで、私たちの暮らしを形作っていくヒントが見つかる旅になるかもしれません。
266-1

子どもも大人も味噌を作るという体験は実は貴重なもの

【年に1度の創業祭】人気No1商品集合!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】

‘成菌(なりきん)’発酵でNew Richな暮らしを作ろう!

日本の暮らしに欠かせない味噌や醤油、納豆、日本酒。 これらは発酵食と呼ばれています。 発酵とは、すでにあるものが菌の働きによって有機物に分解され、別の物質を生成させる現象を言います。味噌に限らず、私たちも「成金」ならぬ、菌と成り(成菌)、社会的課題をよい方向に発酵させていくことはできないでしょうか。私たちが菌のように活動して、文化のある豊かな暮らしを作れたらきっと楽しいはずです。  

【年に1度の創業祭】人気No1商品集合!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】

畑が暮らし作りのプラットフォームになった2014年

11692567_1012086145482673_3100350226488665751_n

仲間との出会いの場、未来を語る場、畑に集まることから始まります

2014年はNPO法人、企業や個人といった様々な方にご参加いただきました。汗びっしょりになりながら大豆の種をまき、草を抜き、収穫、脱穀、選別し、味噌を仕込みました。普段は別々の仕事をする仲間たちが畑で出会い、笑い、未来の夢を語り合う場に。農家のお母さんが作る手料理も本当においしく、食が人と文化を作るという実感でき、私たちを温かく迎えてくださった地元の方に感謝し続けた一年でもありました。
310-1

交流と学びの場も用意します

283-1

農家のお母さんたちの手作りご飯は感動もの

 

【年に1度の創業祭】人気No1商品集合!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】

やりたいことが見えてきた2015年。

今年も小さいながら続けてみたいと考えています。 運営メンバーである大地を守る会の社員たちが、思い思いの活動の種を植え始めています。パーマカルチャー的農園作ろう、子どもから大人まで楽しめる発酵フェスを企画しよう、大豆の横にオーガニックコットンを栽培して服を作ろう……。 開放された耕作放棄地で、私たちの食と暮らしとの距離が少し近づくことができそうです。他人事にしない社会を作る小さな一歩を、一緒に踏み出しませんか? 2015年も、私たちは暮らしを手に入れる種をまき続けます。 (日本一手間のかかる味噌作り・村瀬) miso_moji2016年のイベントは申込受付中です。
大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。