社会貢献活動(CSR)

フェアトレードには、世界がよくなる力がある! Vol.6

おいしいフェアトレードおすすめ5選 【スパイス編】

朝食に食べるバナナやおやつタイムのチョコレート、眠気覚ましのコーヒー……。日本が輸入をしているこれらの食べ物がさまざまな問題を抱えていることをご存じですか? 世界から届いた5つのストーリーを通じて私たちが“今からできること(フェアトレード)”について一緒に考えてみませんか。

 

150110_OLSP_04

フェアトレードスパイスは、信頼関係がベースに

 ネパリ・バザーロが取り扱うスパイスは、ネパールの生産者が育てたものです。フェアトレードを始める前の状況は、失業率が40~60%と高く、農業従事者が大多数を占めていたものの、組織化されてはおらず、資金力も情報もない状態でした。
 スパイスは地元のマーケットには流通させていましたが、日本などの海外に売ることはありませんでした。そのスパイスを「商品」にするまでは、品質の向上や流通ルートの開拓など、さまざまな支援が必要です。ネパリ・バザーロにとっても生産者にとっても大きなチャレンジでしたが、現地へ年4~5回は足を運んで生産者との信頼関係を築きながらフェアトレードを続けてきました。
 もともと農薬は使用しておらず、すべてが手作業で行われてきたことを生かして有機栽培を実践しました。食べた人からはおいしいという評価が多く、誰が作ったのかがわかるという安全面も特徴です。

  スパイスイメージ
 さらには実の洗い方、乾燥の仕方、保存方法を指導して、技術力のアップも目指しました。2013年にはスパイスの栽培認証を取得し、日本だけでなくドイツやカナダなどにも輸出できるようになりました。これはネパールの生産者にとって大きな前進です。

 

 

150110_OLSP_03

組合と地域の復興を目指したフェアトレードを

 スパイス作りに従事する農民の暮らしは少しずつ改善されていますが、いまだ、厳しい生活を余儀なくされています。また、2015年4月のネパール大地震では、多くの家々が倒壊し、スパイスの協同組合も生産設備のほとんどを失うなど大きな打撃を受けました。現在は、地域の復興を目指しながら、協同組合の再建を図っているところです。安全で安心なスパイスを買うことで、ぜひ応援してください。
(取材先/ネパリ・バザーロ)

大地宅配のネパールのスパイスはこちら

 

私たちの日ごろの買い物は、世界とつながっていて、世界を良くする力をもっています。フェアトレードはすべてを解決する万能薬ではありませんが、一人一人の小さなアクションが未来を変えていくのは確かです。ぜひフェアトレードに参加してください。

フェアトレードには、世界がよくなる力がある!Vol.1
バナナを食べると世界が変わる!?はこちら

フェアトレードには、世界がよくなる力がある!Vol.2
おいしいフェアトレードおすすめ5選 【バナナ編】はこちら

フェアトレードには、世界がよくなる力がある!Vol.3
おいしいフェアトレードおすすめ5選 【チョコレート編】はこちら

フェアトレードには、世界がよくなる力がある!Vol.4
おいしいフェアトレードおすすめ5選 【コーヒー編】はこちら

フェアトレードには、世界がよくなる力がある!Vol.5
おいしいフェアトレードおすすめ5選 【オリーブオイル編】はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。