フードレポート

日めくり 季節のごちそうカレンダー:かき氷(後編)

国産原料と無添加で安心のかき氷シロップも

お父さんもお母さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも、幼いころから親しんできたかき氷。砂糖をかけただけのシンプルなメニューに始まり、さまざまな果物の味を再現したシロップが登場。時代とともに進化してきました。

先の記事では「グルメかき氷」を提供する専門店について触れましたが、最近では簡単に扱える家庭用のかき氷機も多く、手軽に「おうちかき氷」を楽しむ人も増えています。

かき氷

家庭で作った小さな氷もサラサラに

実は家庭用冷凍庫の小さなサイズの氷でも、かき氷機を使えばふわふわの食感が出せます。1万円以内で購入でき、子どもでも安全に取り扱える機種が人気のようです。

ミネラルウォーターを使用したり、器を事前に冷やしておくといった工夫も、おうちかき氷を楽しむ上では大切です。

 

無添加シロップなら他の料理にも使える

かき氷のシロップと言えばイチゴの赤やメロンの緑など、色鮮やかなイメージがあると思います。糖液に着色料、香料、合成調味料を加えて作られているシロップは、あまり積極的に使いたくないと考える人も多いのではないでしょうか。

最近では国産原料を中心に使い、果物と砂糖だけを原材料とした無添加の家庭用シロップが人気を集めています。かき氷だけでなくお菓子やヨーグルトにかけるなどデザートに幅広く応用したり、料理の隠し味にも使ったりするのもおすすめです。

定番のイチゴやみかん、ブルーベリーなど、さまざまな種類があるので、使い回しを考えてみるのも楽しいかもしれません。今年の夏は、おうちかき氷を「我が家の味」に加えてみてはいかがでしょう。

無添加シロップのジュース

 

(前編)「グルメかき氷」人気で、もはや夏だけのものじゃない! はこちら

大地宅配編集部

大地宅配編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。