フードレポート

細川モモの家族を支える食事のヒント vol.4「咀嚼」

【細川モモ】噛んで家族を健康に!

家族の食生活を支える母親に知ってほしい、日々の食事で考えること。今回は「噛むこと」について。

 

子どもの発育、アンチエイジング、ダイエット、健康、それら全ての基礎となるのが「咀嚼」です。よく噛むことで得られるメリットはたくさんあります。満腹中枢を刺激することによるダイエット効果があることは知られていますが、脳にダイレクトに刺激を与える咀嚼は、認知症の予防や心の健康にも大きなメリットをもたらします。咀嚼のメリットを正しく把握し、ぜひご家庭の食育にも取り入れてみてください。

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

世代別に異なる咀嚼のメリット

咀嚼によって与えられるメリットは世代によって異なります。子どもにとっては、まず何より歯や顎の生育・発育促進があります。パンや麺類などの柔らかいものが中心の食生活では、噛み合わせが悪くなったり歯が生えるスピードが遅れたりする傾向にあり、成人以降に親知らずに異常が生じやすいなどのリスクが高まります。

お父さん、お母さん世代のメリットはなんといってもダイエット効果ではないでしょうか。咀嚼により満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを予防する効果は有名です。さらに、咀嚼をすることで分泌が促進される唾液にはパロチンというアンチエイジング成分が含まれていて、パロチンが分泌されると歯、骨、筋肉、内臓などの生育・発育が盛んになることがわかっています。つまり、私たちは噛めば噛むほど若返ることができるのです。

高齢者において咀嚼は大脳を刺激し、認知症を予防する上で欠かせないもの。また、細かく噛むことで胃腸での栄養吸収をサポートする働きもあります。まさに一生涯、咀嚼は私たちの健康の基盤であり、子どもたちにも食育を通じてしっかり咀嚼の良さを伝えていきたいものですね。

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

咀嚼は最もお手軽な「リズム運動」です!

近年、心の病である精神疾患が正式に五代疾病のひとつとなり、社会問題となっています。多くの人が家族の心の健康を守りたいと思っているのではないでしょうか。

そこで注目を集めているのが「リズム運動」です。私たちの心の健康には、別名「幸福のホルモン」と呼ばれるセロトニンが必要不可欠です。セロトニンは私たちの気分を大きく左右する神経伝達物質で、女性は生理前や更年期に女性ホルモンの影響によってセロトニンが減少し、イライラしたり不安になったり、気分のアップダウンが生じます。

セロトニンの分泌を促すためには、朝日を浴びることとリズム運動が効果的です。リズム運動とは、書いて字の通り一定のリズムをもって行う運動のこと。例えば呼吸やウォーキング、そして咀嚼もリズム運動のひとつです。ガムを噛むという行為でも、20分程続けていると脳内セロトニン濃度が高まることがわかっています(※1)

早食いを避け、食事の時間は20分以上かけてゆっくり噛みましょう。食事の時間は栄養を摂るだけでなく、咀嚼・唾液を通じて多くの健康上のメリットを獲得する大切な時間なのです。

 

fig_gr_chewing_01

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

賢いママは「噛む食材」をセレクト!

咀嚼の魅力を充分にお伝えしたところで、ぜひ実践! といきたいところですが、食事中も元気いっぱいの子どもたちに早食いグセのある旦那様など、なかなか噛むことを習慣化するハードルは高いもの。そこで、食材を「よく噛むもの」を基準に選んでみてはいかがでしょうか。

もちろん、調理法によって食材はいかようにも柔らかくなってしまいますので、適度な固さを保つことやあえて大きめにカットすることが咀嚼回数を増やすポイントです。咀嚼回数の一覧をご紹介します。

fig_gr_chewing_02

同じリンゴでも皮なしのリンゴの咀嚼回数が平均40回であることに対して、皮つきのリンゴの平均咀嚼回数はなんと74回! 同じ食材にもかかわらず皮ひとつで34回も咀嚼回数が異なるのは驚きではないでしょうか。たかが皮でされど皮。自然にお子さんの咀嚼を促し、歯や顎の生成・発育を促進してくれます。

 また、皮やその周辺には旨味が凝縮されているだけでなく、皮の色素に様々な有効成分が含まれています。そうした背景から、欧米では食材を丸ごと食べる「Whole Food(ホール・フード)」という考えが裕福層を中心に浸透し、オーガニックの需要が上がり続けています。これからも食材は皮ごと丸ごと食べ、家族の健康増進に励みましょう!

 ※1 有田秀穂著「セロトニン脳」「脳ストレスが消える生き方」など

 

細川モモ

細川モモ

予防医療コンサルタント/社団法人Luvtelli 東京&NewYork代表理事/2011~2015ミス・ユニバース・ジャパンビューティキャンプ講師/農林水産省「地域食文化活性マニュアル推進・検討会」委員/『細川モモの美人食堂』(主婦の友社)、『タニタとつくる美人の習慣』(講談社)発売中

 

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。