フードレポート

外からは見えない、餃子の中身の良し悪し……わかりますか?

「家庭の味」のその先を目指した、焼き餃子

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF
焼き餃子

素材の味が生きた大地宅配の焼き餃子。

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

しっかりした素材で作るから、添加物は不要です

約30年、大地宅配オリジナルの餃子を作っている日本セントラルキッチン。同社の相川正文さんは、その餃子のこだわりについて語ってくれました。


「私が言う“家庭の味”とは、会員の皆さんが家で作る餃子の味のことです。普段から大地宅配の会員さんが使っている仙台黒豚会の豚肉に、できるだけ農薬に頼らず育てた甘いキャベツ、昔ながらの製法でていねいに作られた調味料を使った、素材の味が生きた餃子です」


日本セントラルキッチンは、大地宅配の素材を知り尽くした生産者。肉の食感とうまみを生かすために、仙台黒豚会の豚肉を自社で粗挽き。“甘みのある”脂身も適度に足してジューシーに仕上げます。また「寒玉・春玉」と、季節によって変わるキャベツの味を見極め、味付けを調整します。

「安価な冷凍餃子は、外国産の冷凍肉を精肉メーカーがミンチしたものを原料として使う場合がほとんど。解凍したうえに細かくミンチされた肉はうまみが抜けてしまうので化学調味料で味を補うのです」


大量生産の冷凍餃子が全盛の今、「手作りの良さが失われ、味の伝承ができなくなる」と相川さんは危機感を持ちます。「〝家庭の味が一番〟という思いは変わらないけれど、忙しい方の代わりに、家庭の味を超えた、その先の味を目指しておいしい餃子作りに努めています」。
いつもの素材を手作りで仕上げたおいしい餃子を心を込めてお届けします。

大地宅配の焼き餃子の素材

大地宅配の焼き餃子の素材

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

他にはない、特別な“おいしさ”のために選ばれた素材

「家庭の味を超えた、その先の味」を実現するために、素材は大地宅配で取り扱っているものを中心に使用。特別な“おいしさ”のために選ばれた素材をご紹介します。

  •  仙台黒豚会の豚肉
    快適な環境で健康に育った豚肉を自社で粗挽きに。
  •  大地を守る会の生産者のキャベツとニラ
    農薬や化学肥料をできるだけ使わずに栽培。
  •  みのり醤油
    国産契約栽培の大豆を使い、1年半以上熟成。餃子の味のまとめ役。
  •  味の母
    国産米を使用。酒とみりんのうまみを併せ持つ発酵調味料。
  •  今井のごま油
    昔ながらの低温玉締め法。ごまの香りが引き立つ一番搾り。
  •  洗双糖
    種子島のさとうきびを使った、まろやかでこくのある甘み。

餃子は、使われている素材が見えにくく、また安価な商品も多く出回っています。家庭で手作りするのと同じように、素材を生かした餃子をぜひお試しください。

日本セントラルキッチンの相川正文さん

日本セントラルキッチンの相川正文さん。「おいしい焼き方をパッケージに記載しました。ぜひ試してみてください」

 大地宅配の『焼き餃子』はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。