フードレポート

細川モモの家族を支える食事のヒント vol.7「子どもの便秘」

【細川モモ】今や2人に1人の子どもが便秘!?

【秋の収穫祭】初回限定の新鮮野菜お試しセットが1980円!送料無料でお届けします!

家族の食生活を支える母親に知ってほしい、日々の食事で考えること。今回は「子どもの便秘」について。

ベネッセによる最新の「全国小学生の排便実態と食物繊維摂取に関する調査」によると、1週間のうち、何日排便があったかという問いに対し、7日未満と答えたお母さんは、なんと52.6%もいました。ということは、毎日排便がないお子さんが2人に1人いる計算になります。これは一大事! 便秘はバランスの良い食事で改善することが可能なものです。お子さんの便秘はお母さんの手にかかっているといっても過言ではありません。今回は、便秘の理由と必要な栄養素をご紹介していきましょう。

 

【秋の収穫祭】初回限定の新鮮野菜お試しセットが1980円!送料無料でお届けします!

便秘はなぜ問題?

便秘でも特段困ったことはない、出ないものは仕方ないと思ったら大間違いです。腸に便が残ったままの状態が長く続くと、腸からの栄養吸収システムが乱れてしまい、太りやすい体質を作ってしまいます。悪玉菌が繁殖することで腸内環境が悪くなり、有毒ガスが腸から血液に取り込まれると解毒の臓器である肝臓が大きなダメージを受けます。時にその影響が脳に及ぶことも。これでは子どもの健やかな発達が阻害されてしまいますね。

また、あまり知られていないことですが、通常、便として出て行くはずの食べ物の残骸が腸内に長時間留まることで、過剰に発酵してしまい、エネルギーも過剰に作り出してしまうという問題点もあります。毎日の食事に加え、腸内に残っている食べ物もエネルギーになってしまうとなると、使い切れずに余ってしまったエネルギーは脂肪として蓄えられる可能性も! 子どもの肥満につながる可能性も見過ごせません。

 

【秋の収穫祭】初回限定の新鮮野菜お試しセットが1980円!送料無料でお届けします!

便秘は栄養不足が要因!?

便秘というと食物繊維や乳酸菌を連想される方が多いと思います。確かにそれはそれで間違いではないのですが、毎日の排便には、じつは食物繊維や乳酸菌だけでは不十分なのです。

食物繊維や乳酸菌に加えて、米国では“マグネシウム”というミネラルの欠乏が便秘や肥満を引き起こしていると考えられています。実際に、病院にかかると、“酸化マグネシウム”は便秘薬の定番となっています。なぜマグネシウムが便秘にとって有効なのかというと、マグネシウムはカルシウムとともに“筋肉を動かす栄養素”だからなのです。腸の蠕動運動は筋肉運動です。この蠕動運動を促進するマグネシウムが不足すると、腸の動きが悪くなって便秘になりやすくなります。

マグネシウムは海藻や豆腐に含まれていますので、パンやパスタだけでなく、和食が子どもの便秘改善の鍵を握っているかもしれません。

●マグネシウムが豊富な食品

マグネシウムが豊富な食品

 

【秋の収穫祭】初回限定の新鮮野菜お試しセットが1980円!送料無料でお届けします!

イタリアの子どもの便秘を解消するのはあの食材!

食物繊維やミネラルを摂ってきちんと蠕動運動が起こり、便を固めることができたら、次は7mもある腸の中からスルッと便を排出しなければなりません。このときもうひとつの栄養素が役立ちます。それは良質な油“必須脂肪酸”です。実際にイタリアでは子どもの便秘にはオリーブオイルを飲ませる習慣があります。

食物繊維や乳酸菌を摂っていても便秘が改善されない場合は、食習慣を見直してみましょう。

オリーブオイルで便秘改善!?

 

【秋の収穫祭】初回限定の新鮮野菜お試しセットが1980円!送料無料でお届けします!

シンバイオティクスで家族の腸内環境をサポート

乳酸菌などの腸内環境に有効な微生物のことを「プロバイオティクス」といいます。誰もが一度は聞いたことがある言葉ではないでしょうか。もうひとつ、オリゴ糖や食物繊維など、プロバイオティクスの働きをサポートする物質があり、これを「プレバイオティクス」といいます。プロバイオティクスとプレバイオティクスは一緒に摂ることが望ましく、最近では両方を含む食材や製剤のことを「シンバイオティクス」とよんでいます。腸にとって有効な微生物と食物繊維を豊富に含む食材といえば発酵食品です。納豆はその代表格!

家族の腸内環境改善のためには、まず発酵食品をベースに考え、甘味にはオリゴ糖を使ってみましょう。その上で、豆腐や海藻、魚油やオリーブオイルなどを意識して摂取してもらたいと思います。

●身近な発酵食品

身近な発酵食品

 

 

細川モモ

細川モモ

予防医療コンサルタント/社団法人Luvtelli 東京&NewYork代表理事/2011~2015ミス・ユニバース・ジャパンビューティキャンプ講師/農林水産省「地域食文化活性マニュアル推進・検討会」委員/『細川モモの美人食堂』(主婦の友社)、『タニタとつくる美人の習慣』(講談社)発売中

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。