フードレポート

計算されつくされた配合率、漬込み時間で不動の人気の漬込魚!

25年以上愛される「銀だら西京漬」の自慢話

1600822saikyo_0

じゅわーっとあふれる脂と、素材を吟味した漬け床の香ばしい香り。発売以来25年以上、多くの方に愛されてきた 「銀だら西京漬」の人気の理由をご紹介します。


計算し尽くされた配合でまろやかな味わいに

「銀だら西京漬」に使用されている漬け床は、大地宅配が独自に配合したもの。食品添加物(アミノ酸等)を使用せず、大地宅配でもおなじみの商品や厳選した素材を使用しています。

おのおのの原料の良さを生かしながら「家族みんなでおいしく、安心して食べられる漬込魚」を目指しました。

酒粕など個性の強い素材で大人の味になり過ぎないよう、配合率や漬込み時間を計算。身にも脂にもそれぞれの原料のおいしさが程よくしみています。


一等級の銀ダラをていねいな仕事で漬け込みました

漬け床が良ければ、どんな魚でもおいしく仕上がるわけではありません。使用している銀ダラは、カナダ沖で漁獲された身がふっくらして脂ののった一等級のみ

加工の際も、魚加工専門・魚中の熟練職人たちが、血合いや内臓の汚れをきれいに包丁で取り除き、くさみが出ないように仕上げています。

食品添加物で原料の品質を補うことはせず、原料魚のおいしさも引き立てます。調理する際は漬け床を軽くぬぐって、焦げないように弱火でじっくり焼いてお召し上がりください。


確かな原料で作る自慢の漬け床

1600822saikyo_02

【酒粕】
一ノ蔵の酒粕
【砂糖】
大地宅配の洗双糖
【味噌】
やさか共同農場の白みそ
【発酵調味料】
味の母
【だし】
日高昆布
【塩】
赤穂の天塩


一般の漬込魚の漬け床には、化学調味料(アミノ酸等)や着色料、甘味料(ステビア・甘草)、保存料、増粘剤、ときには豚のゼラチンが使われているものもありますが、大地宅配の漬け床の原料はたったこれだけです!


好評の声が届いています!

口の中に入れた瞬間、幸せを感じます。とろけます。西京漬のお味が自然です。スーパーの魚屋さんの表示を見てみると、やはり添加物が入っているのが多いのです。(ちゃめさん)

一度食べたらやみつきになります。魚焼きグリルで片面5分、ひっくり返して3分ほどでいい感じ。忙しい朝でも大満足の朝食になります。2歳の子どもの大好物!(hanaさん)


大地宅配の『銀だら西京漬』はこちら

 

大地宅配編集部

大地宅配編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。