学ぶ

〔麻布医院院長・医学博士〕髙橋弘先生のファイトケミカル②

がんの予防効果が認められた野菜とは?

食事と病気の関連性に注目し、「がん、糖尿病、高血圧、心臓病、脳卒中などの慢性病(いわゆる生活習慣病)は、間違った生活に起因する食源病である」と明言したのは『マクガバン・レポート』(1977年)でした。

 その後、今度は「何を食べればがんが予防できるのか?」を探るべく、アメリカ国立がん研究所(以下、NCI)はデザイナーフーズ・プロジェクトを立ち上げました。NCIが着目したのは、野菜、くだもの、未精製の穀類、海藻類などの植物性食品。そして、数多くの食品のなかからがん抑制効果のあるものを絞り込み、約40 種類の食品をがん抑制効果の高い順に3つのカテゴリーに分けて1990 年に発表しました。

 これが、有名な「フードピラミッド」です。

%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%94%e3%83%a9%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%89

 選ばれた食品には、キャベツやにんにく、セロリ、玉ねぎ、ニンジン、トマト、ブロッコリーなど身近な野菜が多く、淡色野菜(キャベツやにんにく、生姜、セロリなど)も発がん予防のトップグループに入ることが明らかになりました。

 その当時は、なぜこれらの野菜にがん予防作用があるのかは不明でした。

 しかし今では、野菜に含まれるファイトケミカルが、肝臓の解毒酵素を活性化させて発がん物質を無毒化したり(キャベツ、にんにく、ターメリック、ブロッコリー、セロリ)、抗酸化力で遺伝子を守ったり(キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、大豆、ブロッコリー、芽キャベツ、茶)、がん細胞を自滅させて成長を抑えたり(キャベツ、にんにく、玉ねぎ、茶)、免疫力を高めてがんを予防する(にんにく、生姜、ニンジン、パセリ)ことが明らかになりました。

ダイエットにもファイトケミカルスープ

 糖尿病、脂肪肝、高血圧など生活習慣病の食事指導の目的で、ファイトケミカルスープを数多くの患者さんに紹介してきました。ファイトケミカルには生活習慣病を予防する力があり、機能性成分と呼ばれています。

 しかし、患者さんから何より感謝されるのはダイエット効果です。「特別なことをしていないのに、ファイトケミカルスープを飲み始めたら、これまで成功しなかったダイエットに成功しました!」という話をよくいただきます。さらに言えば、私自身もファイトケミカルスープを10年以上飲み続けて、10キロ以上の減量に成功しました。20代は身長180センチで70キロ台とスリムだったのが、40 ~ 50代で90キロ弱まで太ってしまいました。しかし、今は76キロくらいになり、血管年齢も48 歳(実年齢65 歳)をキープしています。また、一緒にファイトケミカルスープを飲んでいる妻も、50キロ台から40キロ台に減量できて、「20代のころの体型に戻った」と喜んでいます。

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s-304x214

 

 長年の経験から、「あれはダメ、これはダメ」といった制限療法を好みません。ただファイトケミカルスープを飲むだけで、おのずと総カロリーを下げられます。ニンジン、玉ねぎ、かぼちゃ、キャベツ各100グラム、合計400グラムで作ったファイトケミカルスープの総カロリーは、野菜の具も一緒に全量を食べても、146~ 190キロカロリーとおにぎり1コ分です。満腹になるまで食べていいのでストレスにならず、材料が安価で作り方もシンプルなため、続けやすいのもポイントです。


 スープに塩分を加えない理由の一つは、塩味にすると毎日同じ味になってしまい飽きてしまうからです。野菜本来の甘みのみだと、毎日の味わいに変化があり、続けているうちに滋味に富むスープのよさに気付くようになります。薄い味が物足りなく感じるときは加える水の量を減らしてください。濃厚な野菜の味わいを楽しめます。

 また、食べるときは具の野菜も一緒に器に入れて、スープを先に飲み、残った具をお箸で食べてください。それぞれの野菜を一つずつ食べると、野菜のおいしさをさらに楽しく味わうことができます。

次回は、免疫を整えるファイトケミカルについて、お伝えします。

これまでの記事:
アメリカ国民の食生活を変えた?!世紀のレポート

 

髙橋弘先生が「ファイトケミカルを豊富に含む野菜を、一人でも多くの方に、
手軽に摂ってほしい」という思いから開発した「ファイトケミカルプラス」のご注文はこちら

 

dh-15142-015

髙橋 弘先生
麻布医院院長、医学博士。ハーバード大学医学部内科元准教授。日本肝臓学会肝臓専門医、米国癌学会正会員。著書に「がんにならない3つの食習慣」(ソフトバンク新書)、「血管があなたの寿命を決めている」(大和書房)、「ハーバード大学式 命の野菜スープ」(宝島社)など。

大地宅配編集部

大地宅配編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。