学ぶ

真冬の畑で5000個の白菜の頭を縛る!ってどんなイベント?

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

お鍋の写真

白菜は冬のなべ料理には欠かせない食材です。食物繊維が豊富なうえ低カロリーなので、外食が多いこの季節には、体調管理にぴったりな食材ではないでしょうか。

そんな白菜の頭を縛る!ってどういうことでしょうか。それは、白菜の外葉から抱えるようにして、てっぺんをひもで縛ることで、白菜の中心部を寒さから守り、白菜の甘味がより強くなる、ということなのです。

今回レポートするイベントではその作業を体験しました。しかも広大な畑で5000個の白菜が相手です。さてどうなることやら…。(文・写真:オイシックスドット大地株式会社 豊島洋)

<過去開催分レポートはこちら>

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

天候に左右される農業を実感

12月初旬の晴天の土曜日。大地を守る会の消費者会員さん15名、社員13名を含む総勢30名が埼玉県日高市の福井さんの畑に集合しました。

白菜

福井さんは、忠雄さんが昭和30年代から化学肥料を使う農業から有機的栽培に転換。現在は息子の一洋さんとともに主に野菜を栽培しています。大地を守る会とは40年以上のお付き合いです。

今回の白菜は、寒さに強い「晴黄(はれぎ)90」と「初笑」いう品種。甘みとうまみが多い品種だそうです。

9月から13,000個ほどのタネまきをしたそうですが、10月の長雨と日照不足で3000個ほどが生育不良で、中心が結球していませんでした。おそらく出荷できないだろうとのことで、天候に左右される農業の厳しさを実感しました。

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

厳しい農作業体験を通して現場を知る

10時から作業開始。作業手順を習い、軍手をはめ、ビニール紐のロールを持って各自白菜の列の前に並びます。

黙々と白菜を縛るだけの作業なのですが、腰が痛くなったり息が切れたりで、農作業の大変さを実感しました。

白菜

白菜

お昼休みには皆でついた餅にきな粉をつけて食べたり、白菜汁を食べたりしながら福井さんから現場の話を聞きました。午後の作業は15時ごろに終了。約5000個の白菜の頭を縛ることが出来ました。

白菜

白菜

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

働いた分だけ、アツアツの鍋が楽しみです

私たちがお手伝いした白菜縛り。この白菜は年が明けてから出荷され皆さんのお手元に届きます

福井さんが手間暇かけて育てた「越冬白菜」は、お正月の寒さでじっくり甘味が蓄えられ、鍋料理にピッタリの食材に仕上がるでしょう。今からアツアツの鍋がとても楽しみです。(文・写真:オイシックスドット大地株式会社 豊島洋)

大地を守る会のお買いものサイト「葉物(白菜など)」はこちら

 

大地を守る社会貢献活動(CSR)をすすめる会

大地を守る社会貢献活動(CSR)をすすめる会

大地を守る会は、社会的課題をビジネスで解決していくソーシャルビジネス(社会的企業)です。産地交流会、料理講座、講演会、他NGO・NPOと連携した取り組みなど、幅広いCSR活動をご紹介します。