ピープル

【母の日に先駆けてサプライズ】お母さんにお手紙

今年の母の日は5月14日(日)ですね。日頃の感謝を込めてお母さんにプレゼントを贈られる方も多いと思います。

大地宅配編集部では、母の日に先駆けて、ママ社員にサプライズを企画してみました。

今日協力してくれるのはこの二人、たいがくん(9歳)とそうまくん(6歳)の兄弟です。

泰海(たいがくん)と爽馬(そうま)くん

 

まずは、お母さんの働く姿を覗いてみましょう。

「お母さんいた!」

お母さんにばれないようにこっそり見る二人。いつもとは違うお母さんの表情に興味津々です。

お母さんの職場を覗き見するたいがくんとそうまくん

 

それでは、さっそくお母さんを呼び出します。

待ち伏せする二人は、笑いをこらえるのに必死です。

泰海(たいがくん)と爽馬(そうま)くん

 

パソコンを抱えながらお母さんが登場!

「あれ?!なんでいるの?!」

実は、お父さんも同じ会社で働いているので、学童保育から二人を連れてきてもらったのです。

 

まずは花束を渡す二人。

「えっ?なんで?」と驚くお母さんに、「少し早いけど母の日だよ」と恥ずかしそうに答えるお兄ちゃんのたいがくん。

まずは花束を渡す二人。

 

弟のそうまくんから、お手紙を読み上げてもらいました。

弟の爽馬(そうま)くんからお手紙を読み上げます。

 

 

次に、たいがくんがお手紙を読み上げます。

この時点で、お母さんの涙腺は崩壊。

 

 

いつもと変わらない日常だったのに、突然泣かされるお母さん。

「すごくびっくりしたよ。どうもありがとう。」

突然のお手紙で泣かされる上野さん

 

サプライズ企画は大成功です!最後に笑顔で記念撮影。

 

”おかあさん いつもおいしいごはんありがとう。

ぼくはサッカーがんばります。

これからもわらったかおがすてきなおかあさんでいてね。

そうまより”

 

”お母さん、毎日仕事も忙しそうで、心配です。

だけどこの前、海でサーフィンしている姿がとても、かっこよかったです。

これからも体をこわさずに、元気ですてきな自慢のお母さんでいてください。

たいがより”

たいがくんとそうまくんのお手紙

 

みなさんも、1年に一度のこの機会に、普段の感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。