ピープル

大地を守る会に30年勤務、ラーメン開発が高じてついに独立。

大地を守る会元社員が始めた「こだわりのラーメン屋さん」とは?

大地を守る会に30年勤務していた青山茂さん。在職中は、20万食を売上げた大ヒットラーメンの開発などに携わっていました。自他共に認めるラーメン好きで、これまで食べ歩いたラーメン店は200軒以上にもなります。

そんな青山さんはこの4月に、夢だったラーメン店をオープン。大地を守る会で働いていた頃の思い出と新しい事業にかける思いをお伺いします。

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

「社会貢献が出来るかも知れない」と大地を守る会に入社。大ヒット商品を次々に開発

 1986年、大地を守る会(当時の株式会社大地)に入社した青山さん。入ってすぐは、会員さんの御宅へ商品の配送を行っていました。その後水産や卸部門などを経験し、商品開発へ。様々な麺類の開発を手がけました。

特に、化学調味料不使用の即席ラーメンは大ヒット商品となり、20万食以上を販売しています。

「40~50代は豊富な経験と多くの知識でヒット商品、ロングセラー商品をつくることに専念できた、充実の時期でした。いろいろな人に助けられながら人間としても成長できたと思います。」

元社員、ラーメン屋、無化調

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

「自分の味を試したい」ラーメン屋の開業を決意

「このままあと6年、定年までいるのかなと漠然と思っていました。しかし、体力、気力がある今だと思い、次の人生へ踏み出す決断をしました。」

やらないで後悔したくない、という強い思いが、決断の後押しをしたと言います。

らーめん、めんや友絆

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

大地を守る会にいたから、実現できた旨みとコク

「大地を守る会にいたことで、様々な種類の調味料の存在を知ることが出来ました。そして、その違いが分かる舌も出来ていたと思います。良い調味料を知らないお店もあるのではないでしょうか。」

大地を守る会でも取り扱いのある、天然醸造醤油や天日塩をベースに魚醤や貝エキス、本みりん、純米酒など約20種類の材料を1ml単位で調整。納得出来る味になるまで、何度も試作を重ねました。

醤油、蔵の素、三河みりん、ナチュラルクック

大地を守る会でも取り扱いのある調味料を贅沢に使用。

 

化学調味料は使わずに、様々な調味料を組み合わせたタレと、丸鶏をベースにカツオ節、煮干、昆布、椎茸、野菜など6時間以上煮込んだスープを合わせることで、あっさりしているのに旨味とコクのある優しい味を実現。

思わずスープを全部飲みたくなる味を目指しています」と青山さん。

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

小麦の旨みを感じるオリジナル麺を使用

「だいたいスープが出来上がってから、製麺所に麺作りを依頼しました。2種類の国産小麦をブレンドし、小麦の旨みを感じるように作ってもらい、とても満足しています。」

普段食べたラーメンを思い出す時、麺の味を思い出すことはほとんどないですが、「めんや友絆」の麺は記憶にも残る香りと旨みがありました。

北海道産小麦を使用し、太めに仕上げたこだわりの麺

 

旨みとコクがあるのに脂っぽくなく、スープまで全部いただきました。真面目で繊細な味わいを、最後まで楽しめるラーメンでした。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

※全てが大地を守る会基準の食材ではありません。

店舗概要
店名:めんや友絆(ゆず)
TEL:042-849-3207
住所:東京都日野市新町1-24-7(JR日野駅から徒歩3~4分)
営業時間:月・火・木・金 11:30~14:30、17:30~20:30
     土11:30~15:30
(材料なくなり次第終了)

青山さんが開発した、ラーメンと焼きそばの記事はこちらから
化学調味料を使わないと、おいしい即席ラーメンはできない!?なんて言わせない
やきそばブーム到来?! 麺を楽しむアレンジやきそば

 

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。