レシピ

~実践料理家 岩木みさきの “作り置き” 月イチレシピ連載~

秋の味覚!旬の食材を使用した作り置きおかず5品

作り置きレシピ

秋の食材で作り置き生活♪

まだまだ続いている作り置きブーム! インスタグラムにも投稿している方も多いですよね。料理初心者の方でも簡単に実践していただける旬のレシピをご紹介します。

今月の作り置きのポイント“1種の食材で1品を作る”

「作り置き」をする時は、まとめて食材を購入するイメージがありますが、1人暮らしや料理を毎日しない方の場合、余った食材を傷ませて廃棄してしまった……なんてことありませんか?
まずは“1種の食材で1品を作る”ことを意識すると、短時間で作ることができ、またとても簡単なので習慣化することができます。慣れてきたら2種、3種と増やしてみましょう。

 

便秘解消! ダイエットするなら“さつまいもの甘煮”

さつまいもの甘煮

食物繊維が豊富&ほっくり甘みが魅力的なさつまいもは積極的に食べたい秋食材。

【材料】(2人分)
さつまいも1本(200g)
A) 水100ml
A) 醤油小さじ1
A) みりん小さじ1
A) 砂糖小さじ1

【作り方】
1. さつまいもはしっかり洗って1cm幅の輪切りにし、3分水に漬ける
2. 鍋に水気を切ったさつまいもと A の材料を一緒にいれ強火にかけ、沸騰したらフタをして中火で5~7分煮る


パソコンの疲れ目にはコレ! “秋なすのみそ炒め”

作り置き 秋なすのみそ炒め

なすの紫色に含まれるアントシアニンには眼精疲労回復効果があると言われています。

【材料】(2人分)
なす1袋(3本)
なたね油大さじ2
A) みそ(米みそ・甘口)大さじ2
A)  みりん小さじ1

【作り方】
1. なすは縦半分に切り、長めの乱切りにする
2. フライパンになたね油をひきなす内側を下にしてを並べ焼く
3. 皮目にも油が回るようにサッと炒めたら A を加え全体になじませる


免疫力アップで風邪予防! 腸内環境を整える① “まいたけとしめじの和風マリネ”

作り置き まいたけとしめじのマリネ

同じ系統の食材で増やすと作りやすい!
エリンギ、えのき、しいたけでアレンジしてももちろんOK!

【材料】(2人分)
まいたけ1パック
しめじ1パック
ごま油大さじ1
A) ごま油小さじ1
A) 米酢小さじ2
A) 塩小さじ1/2

【作り方】
1. まいたけとしめじは根元を包丁でおとし、大きめに手で分けておく
2. ごま油をひいたフライパンに1を並べ、焼き色が付くように強火で焼く
3. 火を止めてから A を加え全体になじませる


免疫力アップで風邪予防! 腸内環境を整える②

“マッシュルームのガーリック炒め”

作り置き マッシュルームのガーリック炒め

きのこは旨味が流れてしまうので洗わず、汚れはぬれたペーパーで拭き取ります。

【材料】(2人分)
マッシュルーム1パック
A)  オリーブオイル大さじ1
A)  にんにく2カケ
A)  鷹の爪1本
塩少々

【作り方】
1. にんにくは芽を取り除き包丁でつぶしておく、鷹の爪は種を取り除いておく
2. フライパンに A を入れ弱火にかけ良い香りがしてきたら中火~強火にし、マッシュルームの頭を下にして焼き色が付くまで1分~焼く
3. ひっくり返して焼き、マッシュルームが油を吸ったら塩をふる

固めに茹でて食べ応えあり! “ブロッコリー&カリフラワー”の醤油和え

作り置き ブロッコリー&カリフラワーの醤油和え

似ている食材なら切り方も一緒でOK! 2色になると見た目も鮮やかになります。

【材料】(2人分)
ブロッコリー1/2株
カリフラワー1/ 2株
醤油小さじ1

【作り方】
1. ブロッコリーとカリフラワーは小房に分ける
2. 沸騰した湯に塩をひとつまみ入れ(分量外)ブロッコリーを1分~1分半加熱しザルに取り出す
3. 2の鍋に酢を少量入れ(分量外)、カリフラワーを1分~1分半加熱したら、ざるに取り出す
4. ボールに茹でたブロッコリーとカリフラワーを入れ醤油と和える
※塩は緑色を、酢は白色をキレイに仕上げてくれるため加えます

 

岩木みさきさんの連載はこちら!

\プロ直伝!/お弁当を作り続けるコツ、お教えします。

 

【プロフィール】
実践料理研究家 岩木みさき

岩木みさき

岩木みさき

高校時代にひどい肌荒れに悩み、食生活を見直し改善に成功。食に興味を持ち栄養の道へ。
食で健康を伝えるには、病気になった後のことも知っていなくてはと病院栄養士として3年間勤務。2012年より独立。
現在は “日々の中で実践出来ることが健康につながる”と考え、料理初心者でも取り入れられるレシピを中心に、企業や書籍、雑誌などのレシピ考案、料理教室misa-kitchenを主催。日本の伝統“木桶”に着目し、木桶仕込みのみそを「ガチみそ」と名付けイベントや商品開発、レシピ考案に力を注いでいる。

大地を守る会ではガチみそ連載以外にも、大地を守る会主催イベント「野菜好きになるひと工夫料理教室」の講師を務めている。

[HP] http://www.misa-kitchen.jp
[Blog] http://ameblo.jp/misa-kitchen
[Facebook] http://www.facebook.com/migaki.recipe
[Instagram] http://www.instagram.com/misakitchen.i

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。