レシピ

~実践料理家 岩木みさきの “作り置き” 月イチレシピ連載~

元気の味方!サラダの作り置き

新年度が始まって2ヶ月。さらに気温が高くなって、いつの間にか疲れが出やすくなる季節です。そんな時期には“酸味”のある食材を取り入れましょう。活力ある生活に役立つのが“レモン”“梅干し”“酢”などの酸味のある食材です。

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

今月の作り置きのポイント“季節に合わせた作り置き~春~”

食材には旬があります。旬の食材は甘みや旨味が増していたり、彩りが鮮やかだったり、1年の中で1番活き活きとしたエネルギーがあります。この作り置きコラムでは毎月、旬の食材を使用して作り置きを紹介していますが、今月はさっぱりと食べていただける味付けで、暑い季節の健康維持に効果的な組み合わせでレシピをご紹介します。

 

<ミニトマト>

ミニトマト

ミニトマトは美肌作りにかかせないリコピンをはじめ、ビタミン類やミネラルを多く含んでいます。寒さに耐えて育ったミニトマトはゆっくりと育つ分、甘みが強いのが特徴です。また、トマトのリコピンは加熱してもなくならないため、トマトケチャップなどの加工品からも摂取することが出来ます。小腹が減ったときのおやつにもオススメです。

春らしくピンク色に♪「ミニトマトの梅風味ペンネサラダ」

ミニトマトの梅風味ペンネサラダ
【材料】(2人分)
ミニトマト10個
ペンネ100g
A)マヨネーズ 大さじ2
A)ケチャップ 大さじ2
A)練り梅 大さじ1/2

【作り方】
1. ミニトマトはへたを取り半分に切る
2. ペンネは茹で、よく水気を切る(時間は製品を確認)
3. ボールに A を入れよく混ぜ、ミニトマトの半分量とペンネを和える
4. 容器に入れ、残りのミニトマトをちらす

 

<パクチー>

パクチー

最近流行のパクチー。パクチーの独特な香りは好き嫌いが分かれますが、ビタミン類を多く含んでいて抗酸化力も高いため、美しく健康的なカラダ作りにつながると言われています。冬が終わり、春の間に身体を整えておくことは、暑い季節の健康維の助けになります。この春はぜひパクチーを沢山摂取しましょう!

パクチーは生のままで香り高く♪「海老とパクチーの春雨サラダ」

海老とパクチーの春雨サラダ
【材料】(2人分)
パクチー2~3本
むき海老200g
春雨40g
A)ナンプラー 大さじ2
A)レモン汁 大さじ2

【作り方】
1.パクチーはざく切りにする、海老は背わたを取り茹でる、春雨も茹でる
2.ボールに A を入れよく混ぜ、材料すべてを和える

 

<葉付人参>

葉付きにんじん

春だけの味、葉付人参です

人参といえば緑黄色野菜の代表です。カロテンが豊富に含まれており、体内でビタミンAに変わり皮膚や粘膜を強くしてくれ、目をスッキリさせたい人にオススメです。油と一緒に摂取することで吸収率が約3倍高くなり、油の中でも質が良い油と言われているオメガ3を含むえごま油は、無味無臭なので料理の味を変えずに摂取出来ます。

葉も使って1品に♪「葉付人参のラペ」

葉付人参のラペ
【材料】(2人分)
葉付人参 4本
A)酢 大さじ2
A)塩 小さじ1/4
A)砂糖 小さじ1/2
A)えごま油 大さじ1

【作り方】
1.人参は千切にし、葉はざく切りにする
2. 沸騰した湯に塩(分量外)を入れ、サッと湯でて流水で冷やす
3. ボールに A を入れよく混ぜ、千切りにした人参と茹でた葉を和える

 

※過去の作り置き記事はこちら※
1種の食材で1品を作る」「5分で出来る作り置き」「作り置きメニューを変身させる方法
スパイスを使った作り置き

【プロフィール】
実践料理研究家 岩木みさき

岩木みさき

高校時代にひどい肌荒れに悩み、食生活を見直し改善に成功。食に興味を持ち栄養の道へ。
食で健康を伝えるには、病気になった後のことも知っていなくてはと病院栄養士として3年間勤務。2012年より独立。
現在は “日々の中で実践出来ることが健康につながる”と考え、料理初心者でも取り入れられるレシピを中心に、企業や書籍、雑誌などのレシピ考案、料理教室misa-kitchenを主催。日本の伝統“木桶”に着目し、木桶仕込みのみそを「ガチみそ」と名付けイベントや商品開発、レシピ考案に力を注いでいる。

大地を守る会ではガチみそ連載以外にも、大地を守る会主催イベント「野菜好きになるひと工夫料理教室」の講師を務めている。

[HP] http://www.misa-kitchen.jp
[Blog] http://ameblo.jp/misa-kitchen
[Facebook] http://www.facebook.com/migaki.recipe
[Instagram] http://www.instagram.com/misakitchen.i

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。