レシピ

りんひろこさんの今月の野菜ごはん<ズッキーニ> Vol.10

ズッキーニの簡単つくおきレシピは「おひたし」

ジャーサラダをはじめ野菜レシピでおなじみの、りんひろこさんは、大地宅配をご利用くださっているお一人。 生命力あふれるおいしい季節の野菜を、もっと楽しむためのレシピを毎月ご紹介します。今回のテーマは大地を守る会でも人気の夏野菜、ズッキーニです。

ズッキーニは油料理むきの食材

ズッキーニはきゅうりに似てはいますが、ウリ科のカボチャ属であり、同じウリ科でもどちらかというとカボチャの仲間。なので、β-カロテンも含んでいるため、油料理に向いています。ズッキーニは油になじむと、中がとろっとして美味しくもなりますよね。

ズッキーニ

日本でも最近はよく見かけるようになりましたが、ヨーロッパでは昔から夏の代表的な野菜です。ズッキーニなどの夏野菜をオリーブオイルで炒めて、トマトで煮込んだ「ラタトゥイユ」はフランスの代表料理ですし、スペインのバルなんかでも、フライにしたりチーズをのせて焼いたりしたものをよく見かけます。

ヨーロッパでは、「花ズッキーニ」といって、ズッキーニの先に黄色い大きな花がついているものも売られていて、この花の中にチーズなどを入れてフライにする料理も人気です。スペイン、バスクのバルでもよく見かけました。今回はそんなズッキーニの魅力が楽しめるレシピを3つご紹介します。

大地を守る会

バスクのバルにて(花ズッキーニ)

 

豚巻きズッキーニ

豚肉のうま味を吸ったとろとろズッキーニが美味しい。

大地を守る会

<材料(2~3人分)>

ズッキーニ 2本
豚肉薄切り肉(しゃぶしゃぶ用のバラ肉が巻きやすい) 200g

オリーブオイル 適量

しょうゆ 大さじ1 1/2
ケチャップ 大さじ1 1/2

<作り方>
1.ズッキーニはへたを切り落としてから縦に4等分に切り、端から豚肉を巻き付けていく。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、1のズッキーニを入れて3面に焼き色がつくよう、じっくりと焼いていく。
3.豚肉がこんがりと焼けたらしょうゆとケチャップを回しいれて、全体にからめたら出来上がり。

 

 ズッキーニのひっぱりうどん

山形の郷土料理「ひっぱりうどん」にズッキーニを入れてアレンジしてみました。

ズツキーニ、大地を守る会

<材料(2人分)>

うどん 2人分

ズッキーニ(みじん切り) 1/2本
青ねぎ(小口切り) 適量
納豆 1パック
サバ缶 1/2缶~1缶
めんつゆ 大さじ1〜2

<作り方>

1.鍋にたっぷりの湯を沸かしてうどんを茹でてからザルにあげて水気を切る。
2.ボウルか器に納豆を入れてよくかき混ぜてから、みじん切りにしたズッキーニ、小口切りの青ネギを加え、サバ缶はサバの具だけを加えてからお好みで汁も1/3~1/2程度加えても良い。全てをよく混ぜ合わせたら、めんつゆで味付けをする。
3.1の茹でたうどんを器に盛り付け、2のたれをかける。

 

ズッキーニのおひたし

箸が止まらない、簡単さっぱりメニューです。2,3日作り置き可能なので、1本でなく、2~3本分まとめて作ってもよいですよ。

大地を守る会

<材料(2~3人分)>

ズッキーニ 1本


しょうゆ 小さじ1
酢 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
削り節 1つかみ

<作り方>

1.ズッキーニは薄切りにし(輪切りでも、いちょう切りでもOK)、600wの電子レンジで1分加熱する。
2.1のズッキーニが温かいうちにAを加えてよく混ぜ合わせてから、冷めるまで冷蔵庫にいれておく。そうすると味なじみがよい。食べる際に器に盛ってから上に削り節をかけると、美味しい。

 

 ズッキーニはこちらからお試しできます。
 
 

_MG_4523 (2) (1)

りんひろこ プロフィール

料理研究家、フードコーディネーター。京都で学んだ懐石料理や、アーユルヴェーダや薬膳などの東洋の食養生の考えをもとにした美味しく簡単にできる料理を、TVや雑誌などで提案。著書に『作りおきで毎日おいしい! NYスタイルのジャーサラダレシピ』『ジャースチームレシピ』(世界文化社)がある。
http://minato-kitchen.com 

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。