レシピ

メロンのおいしい切り方

 

メロン

切り方でおいしくなります。

メロンの正しい切り方をご存知ですか?

メロンが切り方次第で「おいしく」も「まずく」もなるのをご存知ですか?

せっかく奮発して買ったメロンが、切り方次第で苦くなるなんて、考えただけで怖くないですか?

メロンの美味しい切り方1

普通に切るのはダメです。

どうやって切ればおいしくなるのか、お教えします。

 

1.まず頭の部分を切り落とす。

メロンの美味しい切り方2

頭(弦)の方を切ります。

メロンは頭のつるの付け根部分に苦味成分がたまるのです(だいたい赤丸の周辺)。

ここをまずはそぎ落としてしいまいます。

ザクッ!!

メロンの美味しい切り方3

切れました。ここが苦いのです。

 

2.包丁を拭きましょう。

ここでひと呼吸。

せっかく苦い箇所を切り落としたのに、そのまま包丁を使うのはNGです。

包丁に苦み成分が残ったまま切ることになってしまいます。

包丁を拭きましょう。

おいしくいただくまでは、ひと呼吸とひと手間が必要です。

 

3.あとは普通に切るだけ

ザクッ!! ザクッ!!

メロンの美味しい切り方4

苦いところを切り離したら、後は普通にザクザクと切ります。

包丁に付着した苦み成分が取れたら、あとは普通に切っていきます。

  • 一口サイズに食べやすいように切るか
  • 豪快にしゃぶりつくように切るか

お好みで切り分けてください。

パッカーン!!

メロンの美味しい切り方5

おいしそう~

 

4.おいしくいただく

メロンの美味しい切り方6

おいしくいただきました。

ぜひお試しください!!

大地宅配のくだもの

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。