レシピ

自分を作る一歩一歩整えごはん

大人の献立vol.10:年末にも年始にも覚えておきたいハレの日のごちそう

酒粕とクリームチーズのカナッペ(左)、ロースト ビーフの玉ねぎマリネ(右)

ハレの日のごちそう。酒粕とクリームチーズのカナッペ(左)、ロースト ビーフの玉ねぎマリネ(右)

いよいよ今年も残すところあとわずか。年末年始のごちそうにも温め食材を使ったやさしい一工夫を。

定番のローストビーフは、玉ねぎとにんにくのすりおろしと一緒にマリネ。野菜の持つ酵素がたんぱく質を分解して、赤身をやわらかく、さらにはうまみも引き出してくれます。

お酒のおとも、カナッペは黒豆煮をアクセントに。酒粕の香りが穏やかになり、やさしく仕上がります。

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

Recipe 1
酒粕とクリームチーズのカナッペ

酒粕とクリームチーズのカナッペ

酒粕とクリームチーズのカナッペ

【材料(2人分)】
酒粕(板粕)・・・50g
クリームチーズ・・・50g
黒豆煮・・・60g
ブランパン・・・1枚

【作り方】
① 酒粕、クリームチーズは室温に戻し、やわらかくしておく。

② 一口大にちぎった酒粕をボウルに入れて練り、ダマがなくなったらクリームチーズを加えてさらに練る。

③ ②のボウルに黒豆煮の煮汁少々(分量外)をまぜ、なめらかになったら黒豆を加えて、さっくりと合わせる。

④ 4等分に切ったブランパンにのせていただく。

※酒粕が苦手な方は、クリームチーズの割合を増やすと、香りが抑えられて食べやすくなります。

大地を守る会の『大地を守る会の黒豆煮』

大地を守る会の『大地を守る会の黒豆煮』はこちら


大地を守る会の『町村農場 クリームチーズ』

大地を守る会の『町村農場 クリームチーズ』はこちら


大地を守る会の『大地を守る会の酒粕(板粕)』

大地を守る会の『大地を守る会の酒粕(板粕)』はこちら

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

Recipe 2
ローストビーフの玉ねぎマリネ

ローストビーフの玉ねぎマリネ

ローストビーフの玉ねぎマリネ

【材料(2人分)】
牛モモブロック・・・300g
塩・・・小さじ1/2
ブラックペッパー・・・ひとつまみ
ローレル・・・2~3枚

A)
玉ねぎ(すりおろし)・・・1/4コ分
にんにく(すりおろし)・・・1かけ分
醤油・みりん … 各大さじ2


【作り方】
① 牛モモブロックに塩・ブラックペッパーをすり込み、1時間置く。表面に出てきた水分を拭き取る。

② 熱したフライパンに油(分量外)をひき、①を入れて、裏面、側面と返しながら、弱火で15~20分ほど焼き付ける。焼き色が付いたら、肉を取り出し、同じフライパンにAを入れ、弱火で温める。

③ 保存袋に②で温めたAと肉、ローレルを入れて袋ごとアルミホイルで包んでゆっくりと冷ます。冷めたらスライスして、袋に残ったソースをかけていただく。

※ブロック肉は、弱火で時間をかけて焼き、焼いた後アルミホイルに包むことでじんわりと熱が通り、中までしっとり仕上がります。

大地を守る会の『短角牛モモブロック』

大地を守る会の『短角牛モモブロック』はこちら


大地を守る会の『ネパール・ブラックペッパー(あらびき)』

大地を守る会の『ネパール・ブラックペッパー(あらびき)』はこちら


大地を守る会の『北海道の玉ねぎ』はこちら

フードディレクターの遠田 かよこさん

遠田 かよこさん

監修/遠田 かよこさん
エンタクッキングスタジオ主宰。ツチオーネのフードスタイリングを手掛けるフードディレクター。薬膳アドバイザー、国際薬膳食育士としても活躍。

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。