レシピ

自分を作る一歩一歩整えごはん

大人の献立vol.17:一日の始まりに目にもまばゆい「春色」の朝ごはん

はじめての方限定!旬野菜でつくる食卓お試しセットはこちら【期間限定50%以上オフ】
ちぎり春キャベツのショルダーベーコン蒸し(左)、とうもろこし仕立てのフレンチトースト(右)
ちぎり春キャベツのショルダーベーコン蒸し(左)、
とうもろこし仕立てのフレンチトースト(右)

三寒四温を感じるころとなり、日ごと春に近づいてきました。この芽吹きの季節のさわやかさを、朝の食卓にも取り入れてみませんか。

春一番のキャベツは、冬のものとくらべて水分が多くやわらか。ゆでずに蒸すことで葉に蓄えたみずみずしさを余すことなく味わうことができます。

朝食の定番、フレンチトーストもスイートコーンを卵液に加えて春仕様に。コーンの黄色が鮮やかです。

はじめての方限定!旬野菜でつくる食卓お試しセットはこちら【期間限定50%以上オフ】

Recipe 1
ちぎり春キャベツのショルダーベーコン蒸し

ちぎり春キャベツのショルダーベーコン蒸し
ちぎり春キャベツのショルダーベーコン蒸し

【材料(2人分)】
キャベツ・・・3枚
ショルダーベーコン ・・・90g
卵・・・3個
ハーブソルト・・・適量
オリーブオイル・・・適量
ウスターソース・・・適量

【作り方】
① キャベツは一口大にちぎり、ボウルに入れて、軽く塩味が付くくらいのハーブソルトを振りかけ、混ぜておく。

② 温めたフライパンにオリーブオイルをひき、①のキャベツ、5mm幅にスライスしたベーコンをのせ、くぼみを作って卵を割り入れる。

③ フタをして弱火で約10分、蒸し焼きにする。キャベツに火が通ったらできあがり。

※ フライパンのままテーブルに出して、熱々の黄身にウスターソースを絡めれば、ノスタルジックな味わいに。

大地を守る会の『キャベツ』

大地を守る会の『キャベツ』はこちら

大地を守る会の『北海道放牧豚 ショルダーベーコンブロック』

大地を守る会の『北海道放牧豚 ショルダーベーコンブロック』はこちら

大地を守る会の『海の精 有機ハーブソルト(詰め替え用)』

大地を守る会の『海の精 有機ハーブソルト(詰め替え用)』はこちら

はじめての方限定!旬野菜でつくる食卓お試しセットはこちら【期間限定50%以上オフ】

Recipe 2
とうもろこし仕立てのフレンチトースト

とうもろこし仕立てのフレンチトースト
とうもろこし仕立てのフレンチトースト

【材料(2人分)】
ブランパン・・・2枚
バター・・・10g
メープルシロップ・・・適量
A)
スイートコーン(裏ごし)・・・1/2缶
卵・・・1個
豆乳・・・50ml
塩・・・ひとつまみ

【作り方】
① Aを混ぜ合わせておく。パンは6等分に切っておく。

② バットにパンを広げ、Aの卵液を流し入れて、30分ほど浸す。

③ 温めたフライパンにバターを入れ、②の両面をじっくり焼く。 お好みでメープルシロップを付けていただく。

※ 卵液が焦げやすいので、弱火でじっくり焼きます。このレシピには全粒粉のパンがおすすめ。穀物の香りがコーンの甘みを引き立てます。

大地を守る会の『ザクセンのブランパン 砂糖・油脂不使用(6枚切)』

大地を守る会の『ザクセンのブランパン 砂糖・油脂不使用(6枚切)』はこちら

大地を守る会の『もろこし畑 北海道産コーン裏ごし(なめらか)』

大地を守る会の『もろこし畑 北海道産コーン裏ごし(なめらか)』はこちら

大地を守る会の『飲みやすい豆乳(国産丸大豆)』

大地を守る会の『飲みやすい豆乳(国産丸大豆)』はこちら

遠田 かよこさん
遠田 かよこさん

監修/遠田 かよこさん
エンタクッキングスタジオ主宰。ツチオーネのフードスタイリングを手掛けるフードディレクター。薬膳アドバイザー、国際薬膳食育士としても活躍。

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。