レシピ

細川モモの食材辞典~栄養とレシピ vol.4

【細川モモ】「鶏肉」は、冷え性や疲労回復、ダイエット中のたんぱく質補給に最適

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

細川モモさんの、おいしくてためになる食材辞典。今回は、鶏肉の栄養と簡単レシピをご紹介します。

鶏肉

 

皮を取り除けば低脂質・高たんぱく質な食材「鶏肉」。冷え性や疲労回復、ダイエット中のたんぱく質補給に最適です。ささみ、ムネ肉、モモ肉の順に脂肪分が多くなります。鶏肉に特徴的な栄養成分の1つとして挙げられるのがビタミンA です。ビタミンA は、皮膚や粘膜を健康に保つ、薄暗いところで視力を保つ、さらに抗癌作用があるとされており、特にムネ肉に多く含まれています。

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

旨味成分の多いモモ肉、コラーゲンの多い手羽先

旨味成分であるグルタミン酸を含むすべてのアミノ酸含量について調べると、ムネ肉よりモモ肉のほうに多いことがわかりました。一般的に、モモ肉のほうが味が濃いと言われていますが、アミノ酸含量がモモ肉に多いことからも同様のことが推定されます。

また、鶏肉には、美肌のもととなるコラーゲンも豊富に含まれています。細胞同士を結びつけるコラーゲンは、皮膚以外(目の角膜、関節など)にも多く存在し、「美肌」効果だけでなく関節痛などの予防にも効果があるといわれています。特に手羽先に多く含まれており、水溶性なので煮たりスープにしたりして摂取すると効率が良いでしょう。

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

保存するときは、表面の水気を拭き取ってから!

鮮度の良い鶏肉は、肉に張りがあり鮮やかな色をしています。ドリップやぬめりが出ていないかも確認し、鮮度の良いものを選びましょう。冷蔵庫で保存する場合は、クッキングペーパーで表面の水気を拭き取り、空気に触れないようにラップで包んで、ジッパー付き保存バッグに入れて保存します。1~2 日で使い切るようにしてください。

冷凍庫で保存する場合も、まずはクッキングペーパーで表面の水気を拭き取ってからラップで包み、トレイに並べて急速冷凍。その後、ジッパー付き保存バッグに入れて密閉して保存します。ゆでたり蒸したりしてから冷凍すれば、すぐに使えて便利ですね。

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

おすすめ! 鶏肉レシピ「たっぷりキノコのシチュー」

冷え性の人に不足が目立つたんぱく質。鶏肉の良質なたんぱく質を温かいスープでしっかり補給して、冷え性予防と改善にも効果的です。

チキンときのこのシチュー

【材料(2人分)】

  • 鶏モモ肉……100g
  • しいたけ……4 枚
  • しめじ……1/2 袋
  • エリンギ……2 本
  • 玉ねぎ……1/2 コ
  • バター……6g
  • 小麦粉……大さじ4
  • 水……150cc
  • コンソメ……1/2コ
  • 豆乳……100cc
  • 塩・こしょう……各少々

【作り方】

  1. 鶏肉は一口大に切る。しいたけは石づきを取って軸をつけたまま縦半分にし、しめじは根本を切り落としてほぐす。エリンギは根本を落として縦半分に切り、しいたけの長さに合わせて切る。玉ねぎは横半分に切り、さらに縦8 等分に切る。
  2. 鍋にバターを熱し、1 の鶏肉を入れて表面に焼き色がつくまで炒め、きのこと玉ねぎを加えて炒める。
  3. 全体に火が通ったらいったん火を消し、小麦粉を全体にまぶすようにふりかけて混ぜる。
  4. 水とコンソメを加えてひと煮立ちさせ、軽く混ぜてから蓋をして弱火で10 分ほど煮る。
  5. いったん火を止め、豆乳を加えて全体をよく混ぜる。
  6. 再び弱火で5 分ほど煮て、豆乳を加えてひと煮立ちさせ、塩・こしょうで味をととのえる。

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

こちらもおすすめ! 「チキンとれんこんのトマト煮」

たんぱく質が摂れる鶏モモ肉や大豆と、ビタミンCが豊富なれんこん、トマトの抗酸化力やお酢のクエン酸の力で疲労回復効果が得られます。

チキンとれんこんのトマト煮

【材料(2人分)】

  • 鶏モモ肉……1/2枚
  • 玉ねぎ……1/4コ
  • れんこん…50g
  • にんにく……1片
  • 大豆の水煮……80g
  • トマトの水煮……50g
  • バルサミコ酢……50cc
  • はちみつ……大さじ1/4
  • ローリエ……1枚
  • オリーブオイル……大さじ1/2
  • 塩・こしょう……少々

【作り方】

  1. 鶏肉は皮をはずして塩・こしょうをする。れんこんは皮をむいて乱切りに、玉ねぎはくし型に切る。にんにくは半分に切ってから包丁でつぶす。大豆の水煮は水気を切る。
  2. 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、香りが立ったら鶏肉を入れて焼く。焼き色がつい
  3. たら、玉ねぎとれんこんを加えてさらに炒める。
  4. バルサミコ酢を加えて煮立てアクを取ったら、トマトの水煮をつぶしながら加えて大豆、はちみつ、ローリエ、塩少々を加えて煮込む。水分がなくなり、バルサミコ酢の酸味が飛んでとろみがついてきたら、塩・こしょうで味をととのえて完成。

 

細川モモ

細川モモ

予防医療コンサルタント/社団法人Luvtelli 東京&NewYork代表理事/2011~2015ミス・ユニバース・ジャパンビューティキャンプ講師/農林水産省「地域食文化活性マニュアル推進・検討会」委員/『細川モモの美人食堂』(主婦の友社)、『タニタとつくる美人の習慣』(講談社)発売中

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。