レシピ

自分を作る一歩一歩整えごはん

大人の献立vol.18:春を探しに外へ花の季節の「お散歩ごはん」

ミント香る大人の卵サンド(左)、菜の花いなり寿司(右)
ミント香る大人の卵サンド(左)、菜の花いなり寿司(右)

やさしい光をたたえた春の日差しに誘われて、外に出かけたくなるこのごろ。

ランチをお弁当箱に詰めて、近くの公園でのんびりと過ごすというのも素敵ですね。
そんなときは春らしい工夫を一つ。
いつもの卵サンドにハーブを混ぜ込んでさわやかさを加えたり、コーンと菜の花でいなり寿司に清々しい彩りを添えたり。

春の若い芽のほろ苦さもこの時季の醍醐味です。

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

Recipe 1
ミント香る大人の卵サンド

ミント香る大人の卵サンド
ミント香る大人の卵サンド

【材料(2人分)】
食パン(6枚切り)・・・4枚
卵(固ゆでにする)・・・3個
きゅうり・・・1本
有機ミントなどのお好みのハーブ・・・1枝
粒マスタード・・・大さじ1
マヨネーズ・・・大さじ1

【作り方】
① 卵は殻をむいてボウルに入れ、フォークの背で細かくつぶす。
きゅうりはみじん切りにしてから酢(分量外)をかけてしんなりするまでおき、しぼって卵と合わせる。

② ①のボウルに刻んだミント、粒マスタード、マヨネーズを入れて混ぜ合わせ、卵ペーストを作る。

③ 食パンの片面にマヨネーズ(分量外)を薄く塗り、一枚に②の卵ペーストの1/2の量をのせ、もう一枚をかぶせて軽くおさえて半分に切る。
同様にもう1組作る。

※ 残ったミントは葉だけ刻んで熱湯を注いで、ほのかにグリーンに色づいたフレッシュハーブティーに。

大地を守る会の『ザクセンの食パン(6枚切)』

大地を守る会の『ザクセンの食パン(6枚切)』はこちら

大地を守る会の『特撰 平飼いたまごのマヨネーズ』

大地を守る会の『特撰 平飼いたまごのマヨネーズ』はこちら

大地を守る会の『オーガニック粒マスタード』はこちら

大地を守る会の『オーガニック粒マスタード』はこちら

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

Recipe 2
菜の花いなり寿司

菜の花いなり寿司
菜の花いなり寿司

【材料(2人分)】
ごはん・・・300g
菜の花・・・1/2束
ホールコーン(粒タイプ)・・・1缶
味付けいなりあげ・・・8枚
寿司酢・・・大さじ1
すりごま・・・適量

【作り方】
① 菜の花は塩ゆでして水分を絞り、5mm幅のみじん切りにしておく。
ごはんに寿司酢を合わせておく。

② ①の酢飯と菜の花、水を切ったホールコーンを入れて混ぜ合わせ、8等分に分けておく。

③ 味付けいなりあげに、②の1つ分を詰める。同様に8コ作り、半分に切ってから断面を上に向けて弁当箱に詰める。
すりごまをふってでき上がり。

※ 味付きのいなりあげを使っているので、寿司酢は表示の分量よりも少なめにしています。

大地を守る会の『味付けいなりあげ』

大地を守る会の『味付けいなりあげ』はこちら

大地を守る会の『もろこし畑 北海道産ホールコーン』

大地を守る会の『もろこし畑 北海道産ホールコーン』はこちら

大地を守る会の『徳用若鶏のからあげ(モモ肉)』

大地を守る会の『徳用若鶏のからあげ(モモ肉)』はこちら

遠田 かよこさん
遠田 かよこさん

監修/遠田 かよこさん
エンタクッキングスタジオ主宰。ツチオーネのフードスタイリングを手掛けるフードディレクター。薬膳アドバイザー、国際薬膳食育士としても活躍。

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。