レシピ

自分を作る一歩一歩整えごはん

大人の献立vol.21:ゆらぎやすい季節の変わりめに 「山の野菜」

ふきと牛肉のおかず煮(左)、うどのペペロンチーノ炒め(右)
ふきと牛肉のおかず煮(左)、うどのペペロンチーノ炒め(右)

いよいよ山菜の季節が到来。一年のうちでこの時季しか楽しめない味を心待ちにしている方も多いことでしょう。

「春の皿には苦味を盛れ」というように、日本では古くから、春の食卓には山菜を積極的に取り入れることがすすめられてきました。

よそゆきの膳ではなく、普段のおかずで山菜をおいしくいただきながら、初夏に向かう準備を整えていきましょう。

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

Recipe 1
ふきと牛肉のおかず煮

ふきと牛肉のおかず煮
ふきと牛肉のおかず煮

【材料(2人分)】
ふき(または野ぶき)・・・300g
短角牛小間切れ・・・150g
万能つゆ・・・50cc

【作り方】
① ふきは鍋に入る大きさに切り、まな板の上に並べ、塩大さじ1(分量外)を振りかけて板ずりして5分ほど(野ぶきの場合は一晩)おく。その間に鍋に湯をわかし、沸騰したら塩が付いたままのふきをさっとゆで、冷水にとって皮をむいておく。

② 別の鍋に万能つゆと水100ccを入れて火にかけ、牛肉を煮る。色が変わったら一旦取り出し、煮汁のアクをとっておく。

③ ①のふきを3cmの長さに切って②の鍋に入れ、さっと煮てから牛肉を戻し、ふたをする。粗熱が取れたらでき上がり。

※ 牛肉を先に万能つゆで煮ることで、肉のうまみを含んだ煮汁がふきにもしみ込み、まとまりのある味わいに。

大地を守る会の『野ぶき』

大地を守る会の『野ぶき』はこちら

大地を守る会の『短角牛小間切れ』

大地を守る会の『短角牛小間切れ』はこちら

大地を守る会の『万能つゆ(3倍希釈)』

大地を守る会の『万能つゆ(3倍希釈)』はこちら

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

Recipe 2
うどのペペロンチーノ炒め

うどのペペロンチーノ炒め
うどのペペロンチーノ炒め

【材料(2人分)】
うど・・・300g
にんにく・・・2片
タカノツメ・・・2本
オリーブオイル・・・大さじ1と1/2
塩・・・ふたつまみ

【作り方】
① うどは茎の太いところは皮をむいて4〜5cmの長さの拍子切り、細い茎と芽、葉の部分は斜め切りにして、酢水(分量外)に漬けておく。にんにくは2mmの薄切り、タカノツメは種を取っておく。

② フライパンにオリーブオイル、にんにく、タカノツメを入れてから火を付け、弱火でじっくりと炒めて香りを出す。

③ 水をよく切ったうどを②のフライパンに入れてさっと炒め、塩で味を調える。

※ 山菜は油と相性が良いものです。うども茎だけでなく、葉や新芽などの苦みのある部分も油と合わせることで部位による食感や風味の違いを余すことなく楽しむことができます。

大地を守る会の『うど』

大地を守る会の『うど』はこちら

大地を守る会の『青森のにんにく』

大地を守る会の『青森のにんにく』はこちら

大地を守る会の『有機オリーブオイル(スペイン)』

大地を守る会の『有機オリーブオイル(スペイン)』はこちら

遠田 かよこさん
遠田 かよこさん

監修/遠田 かよこさん
エンタクッキングスタジオ主宰。ツチオーネのフードスタイリングを手掛けるフードディレクター。薬膳アドバイザー、国際薬膳食育士としても活躍。

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。