レシピ

自分を作る一歩一歩整えごはん

大人の献立vol.30:みずみずしい「夏の野菜」で盛夏への備え

【年に1度の創業祭】人気No1商品集合!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】
冬瓜ともずくの冷たいスープ(左)、たっぷりトマトの麻婆なす(右)
冬瓜ともずくの冷たいスープ(左)、たっぷりトマトの麻婆なす(右)

旬の野菜はその季節に必要な働きがある、といわれますが、まさに夏野菜は、夏の私たちにとって大切なもの。おいしい夏の果菜類は水分たっぷりのうえに、汗をかくことで不足してしまう塩分やミネラルなども多く含んでいます。

暑いとちょっと遠ざけてしまうスープも、やわらかな冬瓜をひんやりと冷やして、涼をとる一品に。生姜の香りで気分もさわやかになりますよ。

【年に1度の創業祭】人気No1商品集合!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】

Recipe 1
冬瓜ともずくの冷たいスープ

冬瓜ともずくの冷たいスープ
冬瓜ともずくの冷たいスープ

【材料(2人分)】
冬瓜・・・ 1/2コ
「伊平屋島産味付け太もずく」・・・1袋
生姜・・・1片
いりごま・・・小さじ1
ごま油・・・小さじ2
塩ひとつまみ

【作り方】
① 冬瓜はスプーンでタネとワタを取り除き、厚めに皮をむいて一口大に切る。鍋に水600mlを沸かし、冬瓜がやわらかくなるまでゆでる。

② ①の鍋を弱火にして、「伊平屋島産味付け太もずく」は汁ごと、いりごま、ごま油、塩を加えてまぜる。火を止め、粗熱が取れたら冷蔵庫へ。冷えたら器によそい、すりおろした生姜をのせる。

※冬瓜は火が通りやすいので大きめに切ります。温かいままでもおいしくいただけますが、ぜひ夏は冷やしてのどごしの良さを楽しみましょう。

ミ ニとうがん

大地を守る会の『ミニとうがん』はこちら

伊平屋島産味付け太もずく

大地を守る会の『伊平屋島産味付け太もずく』はこちら

今井のごま油

大地を守る会の『今井のごま油』はこちら

【年に1度の創業祭】人気No1商品集合!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】

Recipe 2
たっぷりトマトの麻婆なす

たっぷりトマトの麻婆なす
たっぷりトマトの麻婆なす

【材料(2人分)】
トマト・・・ 2コ
なす・・・2本
ごま油・・・大さじ2
「農舎のひき肉たっぷり麻婆の素」・・・1袋
パクチー・・・適量

【作り方】
① なすはたて半分に切り、格子状にかくし包丁を入れてから3cmくらいの長さに切り、水にさらしてアクを抜く。トマトは乱切りにしておく。

② フライパンにごま油を熱し、水気をよく拭き取ったなすを入れて、弱火でじっくり両面を焼く。火が通ったらトマトを加えサッと炒める。

③ 解凍した「農舎のひき肉たっぷり麻婆の素」を加え、炒め合わせたらでき上がり。器に盛り、ざく切りにしたパクチーを添えていただく。

※トマトは熱すると水分が出やすいので、フライパンに入れたらなるべく短時間で仕上げます。

ト マト

大地を守る会の『トマト』はこちら

なす

大地を守る会の『なす』はこちら

農舎のひき肉たっぷり麻婆(マーボー)の素

大地を守る会の『農舎のひき肉たっぷり麻婆(マーボー)の素』はこちら

遠田 かよこさん
遠田 かよこさん

監修/遠田 かよこさん
エンタクッキングスタジオ主宰。ツチオーネのフードスタイリングを手掛けるフードディレクター。薬膳アドバイザー、国際薬膳食育士としても活躍。

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。