レシピ

自分を作る一歩一歩整えごはん

大人の献立vol.41:冬の冷えと乾きに今からできる「食」での備え

【年に1度の創業祭】人気No1商品集合!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】
寄せ豆腐の麻婆スープ(左)、鮭とニラの韓国風茶碗蒸し(右)
寄せ豆腐の麻婆スープ(左)、鮭とニラの韓国風茶碗蒸し(右)

季節の移ろいも終わり、本格的に秋を迎えましたね。長袖の上着を出したり、お肌の保湿アイテムを加えたりと衣替えの時季ですから、食卓でも冷えと乾きを意識した冬支度を始めましょう。

夏には冷やして食べていた豆腐は温かくとろみのあるスープにして、鮭は土鍋でじっくり火を通すことで、しっとり仕上げます。体を芯から温める工夫をして今から冬に備えましょう。

【年に1度の創業祭】人気No1商品集合!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】

Recipe 1
寄せ豆腐の麻婆スープ

寄せ豆腐の麻婆スープ
寄せ豆腐の麻婆スープ

【材料(2人分)】
「農舎のひき肉たっぷり麻婆の素」・・・1袋
「とりがらスープ」・・・1本
寄せ豆腐・・・1/2パック
長ねぎの青い部分・・・10cm
ラー油・・・適量

【作り方】
① 鍋に「農舎のひき肉たっぷり麻婆の素」、「とりがらスープ」、水200mlを入れて、よくかき混ぜてから火にかける。

② 沸騰したら火を弱め、寄せ豆腐をスプーンで一口大の大きさにすくって入れ、弱火で温める。

③ 器によそいラー油を回しかけ、小口切りにした長ねぎをのせてでき上がり。

※やわらかな寄せ豆腐は切らずにざっくりとスプーンで鍋に入れることで、なめらかな食感を生かします。挽肉にとろみのあるスープで一皿でも満足できます。

農舎のひき肉たっぷり麻婆(マーボー)の素

大地を守る会の『農舎のひき肉たっぷり麻婆(マーボー)の素』はこちら

クリームみたいな寄せ豆腐

大地を守る会の『クリームみたいな寄せ豆腐』はこちら

香辛胡麻らー油

大地を守る会の『香辛胡麻らー油』はこちら

【年に1度の創業祭】人気No1商品集合!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】

Recipe 2
鮭とニラの韓国風茶碗蒸し

鮭とニラの韓国風茶碗蒸し
鮭とニラの韓国風茶碗蒸し

【材料(2人分)】
生鮭・・・1切
ニラ・・・10g
卵・・・3コ
長ねぎ・・・10cm
「とりがらスープ」・・・1本
「味の母」・・・大さじ1
塩・・・小さじ1

【作り方】
① ボウルに卵をよくときほぐし、「とりがらスープ」、「味の母」、塩、水180mlを加えてよく混ぜ、卵液を作る。鮭は水気を拭き取り一口大に、ニラは2cm幅に、長ねぎは小口切りにしておく。

② 小さめの土鍋に卵液と長ねぎを入れて強火にかけ、温まってきたらよくかき混ぜ、鮭とニラを加える。全体がかたまってきたら火を止め、ふたをして蒸らす。

※韓国の茶碗蒸し「ケランチム」を秋味にアレンジ。かき混ぜながら火を通すことでスフレのようなふわふわの食感になります。

北海道産生鮭切身(3切)

大地を守る会の『北海道産 生鮭切身(3切)』はこちら

ニラ

大地を守る会の『ニラ』はこちら

とりがらスープ

大地を守る会の『とりがらスープ』はこちら

遠田 かよこさん
遠田 かよこさん

監修/遠田 かよこさん
エンタクッキングスタジオ主宰。『カタログ 大地を守る』のフードスタイリングを手掛けるフードディレクター。薬膳アドバイザー、国際薬膳食育士としても活躍。

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。