レシピ

自分を作る一歩一歩整えごはん

大人の献立vol.45:冬の入り口にじんわり、しっとり温まるおかず

【3万セット突破記念】初めての方限定!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】
豆乳茶碗蒸し(左)、ニラたっぷりれんこんもち(右)
豆乳茶碗蒸し(左)、ニラたっぷりれんこんもち(右)

11月22日は小雪(しょうせつ)です。秋から冬へと季節が変化するとき、体もスムーズに変化できるよう食卓から準備を始めましょう。

なかでも冷えと乾燥は体調に関わりますから、意識して補います。片栗粉でとろみをつけた「あん」は冷めにくく温かさを維持してくれますし、また、すりおろしたれんこんの水分を含んだれんこんもちは、しっとりホクホクで手に取るだけでも温まります。

【3万セット突破記念】初めての方限定!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】

Recipe 1
豆乳茶碗蒸し

豆乳茶碗蒸し
豆乳茶碗蒸し

【材料(作りやすい分量)】
卵・・・3コ
「大地を守る会の豆乳」・・・200ml
塩・・・ひとつまみ
ごま油・・・適量

あん
豚挽肉・・・100g
えのきたけ・・・100g(1cmの長さに切る)
ぎんなん・・・50g
(紙の封筒に入れて電子レンジで40秒ほど加熱→パンと殻が割れるので殻と薄皮をむく)
「大地を守る会の中華風ブイヨン」・・・1パック
醤油・・・小さじ1
水溶き片栗粉 (片栗粉小さじ2、水大さじ1)

【作り方】
① ボウルに卵を溶いて「大地を守る会の豆乳」、塩を混ぜ、ざるで漉し、大鉢に流し込む。深めのフライパンに鉢を入れ、鉢が底から2cm浸かるくらいの湯を張り、アルミホイルでかぶせるようにふたをしたら強火で1分、弱火で5分蒸し、火を止めて3分ほど蒸らす。

② ①を蒸している間にあんを作る。鍋に「中華風ブイヨン」と水100mlを入れて火にかけ、豚挽肉、えのきたけ、ぎんなん、醤油を加える。火が通ったら水溶き片栗粉を加えて、とろみがついたら火を止める。蒸し上がった①にあんをかけ、ごま油を回しかける。

※ 周りから火が通るので、表面上、中心に液体感がなくなったら火を止めるのが目安。そこから余熱で蒸らします。

ぎんなん

大地を守る会の『ぎんなん』はこちら

徳用冷凍大地うまみこい豚挽肉・バラ凍結

大地を守る会の『徳用冷凍大地うまみこい豚挽肉・バラ凍結』はこちら

大地を守る会の豆乳(国産丸大豆)

大地を守る会の『大地を守る会の豆乳(国産丸大豆)』はこちら

【3万セット突破記念】初めての方限定!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】

Recipe 2
ニラたっぷりれんこんもち

ニラたっぷりれんこんもち
ニラたっぷりれんこんもち

【材料(2人分)】
れんこん・・・350g
ニラ・・・1/2束
片栗粉・・・大さじ2
塩・・・ふたつまみ
醤油、酢・・・各適量
なたね油・・・大さじ1

【作り方】
① れんこんは300gをすりおろし、50gを粗くみじん切りにする。ニラは1cmの長さに切る。

② ①に片栗粉、塩を加えて混ぜ、生地をまとめる。

③ フライパンになたね油をひいて、6等分にした生地を丸くおいて形を整えてから、火をつけ焼いていく。両面がこんがり焼けたらでき上がり。酢醤油を付けていただく。

※ れんこんの粗みじん切りのしゃきしゃきとした食感がところどころに顔を出す楽しい味わい。大根もちに似て、より風味豊か、ニラまんじゅうに近い組み合わせですが、野菜だけなのに満足できるメニューです。

れんこん

大地を守る会の『れんこん』はこちら

ニラ

大地を守る会の『ニラ』はこちら

片栗粉

大地を守る会の『片栗粉』はこちら

遠田 かよこさん
遠田 かよこさん

監修/遠田 かよこさん
エンタクッキングスタジオ主宰。『カタログ 大地を守る』のフードスタイリングを手掛けるフードディレクター。薬膳アドバイザー、国際薬膳食育士としても活躍。

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。