レシピ

細川モモの野菜の基本~栄養とレシピ vol.8

【細川モモ】ニラを食べるといいこといっぱい。その栄養とは?

【送料無料】カンブリア宮殿で紹介され注文殺到!限定お試しセットが1980円!

 

細川モモさんの、おいしくてためになる野菜辞典。今回は、ニラの栄養と簡単レシピをご紹介します。

ニラ

体から排出されやすいビタミンB1を体内に留めてくれる働きをするアリシンを含むニラは、疲労回復効果が高い野菜です。ビタミンB1は豚肉に多く含まれているので、ニラを使った料理としてポピュラーな「ニラレバ」や「餃子」は、非常に理にかなったメニューと言えますね。アリシンは免疫力を高め、がんの予防にも効果があると言われています。さらに血行促進効果により、冷え性や動脈硬化、血栓の予防も期待できるとされています。

一方でβ−カロテンも非常に豊富で、抗酸化作用や免疫力を高める働きがあります。β−カロテンは体内で必要量のビタミンAに変換されるので、髪の健康維持や視力維持、粘膜や皮膚の健康維持などにも役立っています。強い抗酸化作用のあるビタミンEも豊富で、活性酸素を抑え体内の不飽和脂肪酸の酸化を防ぎ、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防にも役立ちます。

 

【送料無料】カンブリア宮殿で紹介され注文殺到!限定お試しセットが1980円!

早めに食べきるか冷凍保存がおすすめ

ニラは傷みやすいので、なるべく早めに使い切りましょう。湿らした新聞紙でくるんでから冷蔵庫で保存すると、2~3日もちます。食べやすい大きさに切ってタッパーか密閉袋に入れて冷凍保存も可能です。洗った後水気をしっかり切れば、かたまらないので使いたい分だけ使えて便利ですね。

 

【送料無料】カンブリア宮殿で紹介され注文殺到!限定お試しセットが1980円!

おすすめ! ニラレシピ「ニラとパプリカのしゃきしゃきサラダ」

野菜を切ってお湯を回しかけるだけの簡単メニュー。パプリカは美肌に欠かせないビタミンCをたっぷり含む女性の味方です。カロテンも豊富に含むので、免疫力を高め風邪予防にもうってつけ!

ニラとパプリカのしゃきしゃきサラダ

 

【材料(4人分)】

  • ニラ……200g
  • パプリカ……50g
  • お好みのドレッシング……適量

【作り方】

  1. ニラは食べやすい長さのざく切り、パプリカは約5mmの千切りにする。
  2. ざるにニラとパプリカを入れ、全体がしんなりするまで熱湯をまわしかける。水気を切って器に盛り付け、ドレッシングをかける。

 

【送料無料】カンブリア宮殿で紹介され注文殺到!限定お試しセットが1980円!

こちらもおすすめ!「ニラとあさりのパワー蒸し」

デトックスには、解毒の臓器「肝臓」を活性化する食生活を意識しましょう。そこで積極的に食べたいのが貝類。アサリやシジミに含まれるタウリンやビタミンB12は肝機能の強化や増血(貧血予防)に欠かせません。また、「春草」ともよばれるニラは体に溜まった毒素を排出する働きがあるデトックス食材です。まさにパワーレシピ! アサリに多く含まれるビタミンB12は傷んだ神経を修復し、肩こりや腰痛のケアにも役立ちます。

ニラとあさりのパワー蒸し

【材料(4人分)】

  • アサリ……300g
  • にんにく……1片
  • ニラ……1束
  • もやし……1袋
  • 醤油……少々
  • サラダ油……大さじ1

【作り方】

  1. アサリは砂抜きをし、にんにくはみじん切りに、ニラはざく切りにする。
  2. フライパンにサラダ油とにんにくを入れて熱し、香りが出たらもやしを入れてひと混ぜし、アサリをのせてふたをする。
  3. アサリの殻が開いたらニラを加え、ふたをしてさっと火を通し、醤油を回し入れて混ぜる。

 

細川モモ

 

細川モモ

 予防医療コンサルタント/社団法人Luvtelli 東京&NewYork代表理事/2011~2015ミス・ユニバース・ジャパンビューティキャンプ講師/農林水産省「地域食文化活性マニュアル推進・検討会」委員/『細川モモの美人食堂』(主婦の友社)、『タニタとつくる美人の習慣』(講談社)発売中

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。