レシピ

詰めるだけで簡単おしゃれ! 今年のクリスマスパーティーに持ち寄りたい、褒められレシピ「スタッフドバゲット」ってなに?

【秋の収穫祭】初回限定の新鮮野菜お試しセットが1980円!送料無料でお届けします!

こんにちは!料理研究家、フードコーディネーターの河瀬璃菜です。

もうすぐ年末ですね。クリスマスに忘年会、ご友人やご家族との集まりも増えてきます。
外でパーティーや宴会も、もちろん良いのですが、最近はホームパーティーでのんびり過ごす方々も増えているとか。

そんな時によくありがちなのが、「持ち寄り」パーティーです。

何を持って行ったらいいのかわからない……。

そんな方のために、今回は「簡単に出来るのにおしゃれ♪」なスタッフドバゲットのレシピをご紹介させていただきます。

 

【秋の収穫祭】初回限定の新鮮野菜お試しセットが1980円!送料無料でお届けします!

厚切りベーコンとチーズポテトのスタッフドバゲット

スタッフドバゲット

 

材料(1本分)

スタッフドバゲット

  • ブロックベーコン…100g
  • モッツァレラチーズ…50g
  • じゃがいも…1個
  • 卵…1個
  • バゲット…1本
  • パセリ…5g

A

  • マヨネーズ…大さじ1
  • 味噌…小さじ1
  • 塩こしょう…少々

 

作り方

1.バゲットは中身をパン切り包丁などでくり抜く。ブロックーコンは1cm角に、モッツァレラチーズは一口大に切る。じゃがいもは茹でて皮をむく。卵はゆで卵に。パセリをみじん切りにしておいてください。Aのソースは合わせておく。

スタッフドバゲット

 

2.じゃがいもとゆで卵をボウルに入れ粗く潰し、Aを加え混ぜ合わせる。くりぬいた部分のバゲット、モッツァレラチーズ、ブロックベーコン、パセリを加えさらに混ぜる。

スタッフドバゲット

 

3.バゲットに2を詰めトースターで5~6分焼く。

スタッフドバゲット

 

4.3cm幅に切り分け頂く。

 

【秋の収穫祭】初回限定の新鮮野菜お試しセットが1980円!送料無料でお届けします!

スタッフドバゲットを作る際のコツ

  1. バゲットをくり抜く際は片方からくり抜くのではなく両方からくり抜きましょう。
  2. 具材を詰めるのにスプーンを使うと詰めやすいですよ。
  3. 具材を詰める際は詰めすぎるとバゲットが割れることもあるのでご注意を。

 

見た目もかわいく、パーティーを華やかに彩るスタッフドバゲットの完成です。味噌とチーズのうま味の相乗効果でシンプルな味付けなのに、複雑で奥深い味わいを楽しむことができます。

持ち運ぶ際は、切らずに持って行くと中身が乾燥することもありませんし、切るときに盛り上がること必至です。 「普通のバゲットと思いきや」のサプライズで驚かせちゃいましょう!

具材はアボカドやお肉などを詰めるのもおすすめです。お好みの具材を詰めてお気に入りの味を探してみてはいかがでしょうか?

 

和サングリア08

作者:河瀬璃菜

プロフィール

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。フードクリエイティブファクトリー所属
料理研究家、フードコーディネーター。

料理好きな母のもとで育ち、食に携わる仕事に就きたいという思いを自然と持つようになりました。両親が共働きで常に忙しくしていましたが、食卓を囲み食事を一緒に食べることで自然と会話が生まれ、どんなに忙しくてもコミュニケーションを大切にすることができました。そんな経験から、食卓でのコミュニケーションは大変重要で気づきの多いものだと私は思っています。「食を通して大切な人との暮らしをもっと楽しく」という意図に基づき、レシピ開発や料理教室講師、イベント企画運営、メディア出演、コラム執筆、執筆プロデュースなど、食に関わる様々な活動をさせていただいています。2014年7月よりフードクリエイティブファクトリーの執筆プロデューサーに就任し、月間40本の記事をプロデュースしています。
ブログ:
http://foodcreativefactory.com/
http://ameblo.jp/linakawase/
ツイッター:
https://twitter.com/linasuke0508

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。