レシピ

お家で簡単に作れる○○胡椒のレシピ、お教えします。

「みかん胡椒」「レモン胡椒」?柑橘で作るはかどりレシピ3選

こんにちは。料理研究家の梅原けいです。

突然ですが、普段のお料理で「柚子胡椒」を使っていますか?
爽やかな柚子の香りと、パンチの効いた辛味が特徴で、味のレパートリーが何倍にも広がりますよね。そんな柚子胡椒ですが、実は自宅で簡単に手作りできることをご存知でしたでしょうか。
自家製の柚子胡椒は香りが格段に良く、さらに料理が美味しくなります!体にやさしいのもうれしいところ。

今回はそんな自家製「柚子胡椒」のレシピに加え、この時季にみなさんがよく食べているみかんの余った皮でつくる「みかん胡椒」、レモンでつくる「レモン胡椒」の作り方もご紹します。

 

■お家で簡単!自家製柚子胡椒のレシピ

まずは定番!柚子胡椒のレシピです。
材料はたったの3つ!すべて混ぜて撹拌するだけで簡単に作れてしまいます。

photo1

 

<材料>

photo2

  • 柚子…約4コ(皮のみの分量40g)
  • 青唐辛子…40g
  • 塩…小さじ3/4

 

<作り方>

1.柚子はピーラーなどで皮をむき、身は果汁を搾る。

photo3

 

2.青唐辛子は半分に切って種を取り出す(刺激が強いので、なるべくゴム手袋を着用する)。

photo4

 

3.フードプロセッサーに(1)の柚子の皮、柚子の果汁小さじ1、(2)の青唐辛子を加える。

photo5

 

4.ペースト状になるまで撹拌する。

 

電動のミルを持っている方は、フードプロセッサーにかけた後、ミルで撹拌するとさらに細かく滑らかな仕上がりに。
青唐辛子は刺激が強いので、なるべく素手で触らないようにするのが安全です。
柚子の香りがとっても爽やかで、そのままご飯にのせて醤油を垂らしてもおいしいです。味噌との相性が良いので、味噌汁にちょい足しするのもおすすめ!

今回はそんな柚子胡椒と相性の良い味噌を使った、柚子胡椒味噌の焼きおにぎりを作りました。

 

■柚子胡椒味噌の焼きおにぎり

photo6

柚子胡椒を混ぜた味噌をおにぎりにのせて焼き、さらに柚子胡椒をのせてみました。

こんがり焼けた味噌と柚子の風味が相性抜群。後から柚子胡椒を足すことで、柚子の香りをより楽しむことができますよ!

 

■アレンジ!みかん胡椒のレシピ

次はみかん。使用するのはなんとみかんの皮!
いつも捨ててしまうみかんの皮が、おいしいみかん胡椒に早変わりします。

photo7

 

<材料>

photo8

  • みかん(小)…約2~4コ(皮のみの分量40g)
  • みかん果汁…大さじ1
  • 赤唐辛子(乾燥)…3g
  • 塩…小さじ3/4

 

<作り方>

  1. みかんは皮をむき、身は果汁を搾る。赤唐辛子は半分に切って種を取り出す。
  2. フードプロセッサーに(1)のみかん皮、みかん果汁小さじ1、赤唐辛子を加える。
  3. ペースト状になるまで撹拌する。

みかんの皮はヘタの部分は入れず、皮の部分のみで作ります。
皮の内側の白い部分は、手で取れる範囲で取り除くと、香りがより良くなります。

みかんの甘酸っぱい香りと、赤唐辛子の辛さが絶妙なみかん胡椒!見た目も鮮やかで、洋風の料理にもよく合います。

では、みかん胡椒の香りと華やかさを生かしたカルパッチョのレシピを提案しましょう

 

■真鯛のカルパッチョ、みかん胡椒仕立て

photo9

フルーティーなみかんの香りが、味の決め手!

みかん胡椒とオリーブオイル、塩を混ぜ合わせただけの絶品カルパッチョソース。
真鯛との相性はバッチリです。鮮やかなオレンジ色のソースが、料理を華やかに演出してくれ、おもてなし料理にもおすすめです。

 

■レモン胡椒

最後はレモン!身だけでなく皮も有効活用しましょう。

photo10

 

<材料>

photo11

レモン…約4コ (皮のみの分量40g)

青唐辛子…40g

塩…小さじ3/4

 

<作り方>

  1. レモンはピーラーなどで皮を剥き、身は果汁を搾る。青唐辛子は半分に切って種を取り出す。
  2. フードプロセッサーに(1)のレモン皮、レモン果汁小さじ1、青唐辛子を加える。
  3. ペースト状になるまで撹拌する。

レモンの皮は特に白い部分に苦味があるので、なるべく薄くむくのがポイント。

唐辛子の辛味とレモンの酸味が合わさったパンチの効いた味になります!
イマイチ料理の味が決まらない時や、物足りないと感じる時に使用することで、料理がより奥深い味わいに。

何にでも使えるレモン胡椒ですが、締めはレモン胡椒が主役のペペロンチーノで。

 

■レモン胡椒のペペロンチーノ

photo12

調味料はたったの3つ! レモン胡椒に塩、オリーブオイルのみです。冷蔵庫に何もない時、スパゲッティとにんにく、調味料さえあれば作れるペペロンチーノですが、レモン胡椒がたっぷり入っているので、具材が少なくても物足りなさを感じません。レモン胡椒のおいしさを十分に楽しみたいときにおすすめです。

いかがでしたか。自家製の柚子胡椒や、いつも捨ててしまう皮を使ったみかん胡椒、レモン胡椒。自宅で作れば節約にもなり、料理の味が広がります。ぜひ作ってみてくださいね。

料理研究家 栄養士 梅原けい

料理研究家 栄養士 梅原けい

栄養士の免許も持ち企業や飲食店へのレシピ・メニュー開発、執筆、料理番組の出演、料理教室の開催、セミナー講師として多方面で活動中。ブログでは米粉の研究経験を生かし、米粉やグルテンフリーの食材を使用した「ヘルシースイーツ」を紹介している。

【ブログ】http://ameblo.jp/kei-umehara/
【ツイッター】https://twitter.com/keiumehara07ap
【インスタグラム】https://instagram.com/keiumehara/

(編集/メニュー監修:河瀬璃菜 フードクリエイティブファクトリー http://foodcreativefactory.com/

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。