商品情報

とろける脂と濃いうまみの赤身

バークシャー種(黒豚)の血統50%! だからおいしい豚肉特集

151109_f1_0

大地宅配の豚肉をまだ味わったことのない方に、ぜひ試していただきたいのが、血統と飼料にこだわった仙台黒豚会の豚肉です。赤身はしっかりとしたうまみがあり、脂はとろけるような食感と甘み。そのおいしさの秘密をご紹介します。


黒豚のおいしさを受け継ぐバークシャー種の血統50%

きめ細かく歯切れの良い肉質、さっぱりとしてうまみのある脂身が特徴の「黒豚」。生まれる子どもの数が少なく、成長期間も長いため、一般の豚と比較して、どうしても価格が高くなります。仙台黒豚会(宮城県大崎市他)の豚は、その黒豚と、多産型で成長の早い豚(白豚)をかけ合わせて生ませた、いわゆる「ハーフ」の豚。

黒豚より短い期間で成長し、見ためは白豚でも黒豚の肉質の良さをしっかりと受け継いでいます。黒豚並みに高価だど、たとえおいしくても普段使いはちょっと難しい。「おいしく、さらにお手ごろ価格で提供したい」、そんな想いと込めてブレンドした仙台黒豚会の豚肉は、普段使いにちょうどいい、肉好きをも納得させる味わいです。


おいしい肉質に仕上げる飼料と肥育期間の長さが特徴

仙台黒豚会では、年々希少になっている「非遺伝子組み換えのトウモロコシ」を中心に、大豆かすや麦などを原料とした、オリジナル飼料を与えています。成長段階に合わせて5種の飼料を与え、出荷前には大麦の量を増やすことで、さっぱりとした味わいに仕上げています。

また、通常の豚より1カ月ほど長く育てることで、うまみがのった豚肉に仕上げます。長く育てることは、与える飼料の総量も増えること。養豚経営に影響しますが、おいしい豚肉を作るために妥協はしません。おいしさと安心へのこだわりがいっぱい詰まった豚肉をぜひどうぞ。


黒豚のおいしさにこだわり、私たちが育てています

151109_f1_02

震災から6年。私たちを取り巻く環境は変化しましたが、「良いものは変わらない」。これからも安心なおいしい豚を守っていきます。
仙台黒豚会 久保 勇さん

151109_f1_03

好きで始めた豚と戯れ、50年。大地を守る会の生産者として無我夢中の23年。安全も当たり前ですが、うまみは最高です。
仙台黒豚会 伊藤 冨美男さん

151109_f1_04

昨年、初孫に恵まれ、命の持つ神秘さに心が震えます。
 わが家で飼育している豚たちも元気に育っています。
仙台黒豚会 小原 文夫さん

 

かむほどにじゅわっとあふれる肉汁。
赤身と脂身のバランスが絶妙

豚肉くささが少なく、脂っぽくないのにジューシー。私も夫も大好物です。脂身のあるお肉は食べた後に胸やけしますが、こちらの豚ロースは脂身もおいしいです。お肉自体が本当においしいので、私はシンプルに焼いて、わさびを付けたり、丼にしたりしています。(たみおさん)

 151109_f1_05

豚ロースソテー・トンカツ用


ふっくらと味がなじみやすく、肉厚だから舌もおなかも満足

脂と赤身のバランスが良い豚のロースを、タレがよくなじむ厚さにスライスしました。やわらかな生姜焼きに仕上がります。

151109_f1_06

豚ロースしょうが焼用


甘みのある脂身が魅力。角煮でとろけるような食感を堪能

やわらかなバラ肉。じっくりと煮込めば、とろけるような脂身のおいしさを楽しめます。ゆで豚や酢豚などにも活躍します。

151109_f1_07

豚バラブロック


お子さんが喜ぶメニューに欠かせません

いろいろな部位を混ぜて挽きました。うまみが濃いので、いつものハンバーグや野菜の肉詰め、肉団子がワンランクアップします。

151109_f1_08

豚挽肉


じっくりと焼いて、ガブリと豪快にどうぞ!

肩に近い部位の骨付き肉を使用。よく動かす部位なので、身が締まって歯ごたえもしっかりしています。

151109_f1_09

冷凍豚スペアリブ

大地宅配編集部

大地宅配編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。