商品情報

鮮度が命の釜揚げシラスは、時間との勝負!

夏バテ気味の方! もりもり食べようシラスごはん

ふわっふわで濃いうまみ。これが獲れたてのおいしさ!

ふわっふわで濃いうまみ。これが獲れたてのおいしさ!

大地を守る会の水産担当・浅海博志が、大地宅配の魚のおいしさを徹底紹介。今回は、「釜あげしらすツインパック(カネモ)」をご紹介します。

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

鮮度が命の釜揚げシラスのおいしさは、時間との勝負!

シラスの品質の良し悪しは、鮮度が決めるといっても過言ではありません。人気の釜揚げシラスを作っているカネモ(愛媛県松山市)の加工場の目の前は、シラスの好漁場として知られる瀬戸内海。

漁場が目の前にあるため、水揚げしたばかりのシラスを氷水で冷やしながら、漁獲する船とは別に、運搬船を出動させてすぐに加工場に運んで茹で上げます。

漁獲から茹でるまでは、なんと30分以内! まさに「獲れたて」といえる鮮度が自慢です。

獲れたてのシラスをすぐに運搬船で運びます

獲れたてのシラスをすぐに運搬船で運びます

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

シラスのうまみを引き出す薄塩仕立て

獲れたてぴちぴちのシラスは、うまみもたっぷり! カネモではその味わいを生かすため、釜揚げする際の塩度を2%以下の薄塩仕上げにしています。

赤穂の天塩のほのかな塩味が、シラス本来の甘みやうまみを引き出してくれるのです。

ふっくらやわらかな身を口に入れると、海の味とともにシラシの甘みがふわっと広がります。お子さんからご年配の方まで幅広く人気の釜あげシラス。食欲が落ちる暑い時季、ごはんにたっぷり盛って、もりもり食べてください。お茶漬けやシラスおろしもおすすめです。

 

大地宅配の『釜あげしらすツインパック(カネモ)』はこちら


 

水産担当25年 大地宅配随一の目利き 浅海  博志は調理師免許を持ち、かつては料理人として腕をふるった経験もある魚のプロ。

水産担当25年 大地宅配随一の目利き 浅海 博志 (調理師免許を持ち、かつては料理人として腕をふるった経験もある魚のプロ)

 

 

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。