商品情報

コスパよし・箱を開ける楽しみ・畑の応援。ベジタの魅力を再確認

野菜たっぷりが、わが家流。ベジタのある暮らし

ベジタイメージ

全国各地から旬の野菜が届く「ベジタ」は、大地の恵みの宝箱。食卓から季節を感じたり、野菜の下処理まで楽しくなったり。野菜がたっぷり入った献立と笑顔いっぱいの食卓が叶います。


旬が届く! 単品よりお得! 新鮮野菜がいつも食卓に

野菜セット「ベジタ」は、24年続くロングセラー商品。
大地を守る会の生産者が手間ひまかけて育んだ、旬の野菜をお届けします。ベジタを通じて、全国各地の畑と今日の食卓をつなげて、いつも野菜たっぷりの豊かな食生活を、私たちは応援します。

● 旬が一番おいしい

その時期、最もおいしい旬野菜をお届けします。定番野菜の他、普段あまり買わないような野菜が届くこともベジタの魅力です。また、ベジタには、生産者が新たに栽培に挑む、あまり見かけない珍しい野菜が入る楽しみもあります。まだ収穫が少なく、単品での取り扱いはできませんが、ベジタなら、セット内容の一つとして皆さんにお届けできます。生産者のチャレンジを後押しする役割もベジタにはあるのです。

有機農業、有機野菜、オーガニック、JAS

レタスの出来を確かめる、さんぶ野菜ネットワークの岩井正明さん(左)と富谷亜喜博さん(右)

● シンプル調理でOK

生産者が、土作りからしっかり行い、毎日の観察を怠らずに丹精込めて育てた野菜は、「味が濃い」、「甘い」、「食感が違う」と好評です。できる限り農薬を減らして栽培しているので、サッと洗って、シンプルな調理でも十分おいしくいただけます。

【つくりおきレシピ】人参を太めの千切りにして、塩を少々振ります。しんなりしたら水気を軽く絞り、オリーブオイルと砕いたクルミを和えて、最後にパセリを振ります。

● 単品よりお買い得

ベジタで野菜を購入すると、単品でご注文いただくより平均5%お得になります※(1)。ボリュームと品種のバランスは、大地を守る会のベテラン農産担当が考えたセットでお届けします。

● 豊作をシェア

畑でたくさん収穫できた野菜を余さず食べることは、廃棄されてしまうもったいない野菜をなくすこと。「食べて畑を応援」できます。大地を守る会の生産者、さんぶ野菜ネットワーク(千葉県)の富谷亜喜博さんは言います。「豊作は、気候条件に恵まれて、おいしく育った証でもあるんです」。豊作の野菜を、おいしくいただきましょう。

※(1)2016年1~12月のベジタL・M・S+じゃが玉&果物は、単品を積算した販売価格(税別)に対する充当率が、平均105%以上でした。野菜の不足によりセット販売価格に達しない場合は減額してお届けします。

 

毎週5人に1人が利用!

※(2)2017年度野菜セット販売実績より(ベジタM)

大地を守る会の野菜セット『ベジタ』はこちら

 

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。