商品情報

暮らし上手のヒント~知ると毎日がちょっと楽しくなる暮らしのヒントをお届け~

一日の始まりに、お味噌汁

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約66%OFF
ボンゴレみたい? と、思い切ってアサリとトマト、キャベツを組み合わせてみたら、春らしくさわやかなおいしさを発見。毎日のごはんをきちんとしなくてはと構えるのではなく、今朝あるものでまず味噌汁を。

ボンゴレみたい? と、思い切ってアサリとトマト、キャベツを組み合わせてみたら、春らしくさわやかなおいしさを発見。毎日のごはんをきちんとしなくてはと構えるのではなく、今朝あるものでまず味噌汁を。


春鳥のさえずりが響く朝の台所に、ふわっと、だしの香りが鼻をかすめる。

新しい季節の始まりに、まずは汁飯香の「汁」、お味噌汁から暮らしを整えてみませんか。

約束事はひとつだけ。野菜とたんぱく質を一椀に入れてしまうこと。

定番のワカメや豆腐がなくても、冷蔵庫の中にあるものをぽんぽんぽんっと散りばめれば、かえって目新しい一期一会の椀になります。

それぞれの春に、「今日もいい一日」と、背中を押す朝。気持ちがほぐれる一杯です。

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約66%OFF


包丁いらず、一椀で「野菜」+「たんぱく質」がとれる

Idea 1
「クレソン + がんもどき」白味噌 × 昆布だし、カツオだし

まろやかな白味噌に、がんもどきをぽっかり浮かべたやさしい味わい。

普段はサラダに使われることの多いクレソンですが、味噌汁との相性も◎。

香りが立ち、さわやかなアクセントになります。

クレソン + がんもどき

クレソン + がんもどき

大地を守る会の『白みそ』はこちら


Idea 2
「なめこ + 納豆+すくい豆腐」赤味噌 × いりこだし

納豆となめこのなめらかな食感に、濃厚な赤味噌ベースが相まって美味。

味噌、納豆、豆腐の大豆の三段活用も楽しい一椀です。

だしを取ったいりこは、そのまま椀に残して味わいを堪能。

なめこ + 納豆+すくい豆腐

なめこ + 納豆+すくい豆腐

大地を守る会の『カクトウ醸造の豆みそ』はこちら


Idea 3
「豆もやし + キムチ + 豚肉」合わせ味噌 × しいたけだし

おなじみの豚キムチコンビで作る、さながら小さな韓国料理。

キムチは具としても、濃厚なうまみとしても存在を発揮。

戻した干ししいたけは、ごろんと入れっぱなしで楽しみます。

豆もやし + キムチ + 豚肉

豆もやし + キムチ + 豚肉

大地を守る会の『やさかみそ(甘口)』はこちら

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約66%OFF


さらにもう一杯

さらにもう一杯

週を締める端っこ野菜の味噌汁
日々の料理で余る野菜の端っこをストックしておいて、一週間の終わりの味噌汁に。

細かく刻むと、和風ミネストローネのような趣になります。


監修/フードスタイリスト 遠田 佳代子さん
「朝は必ずお味噌汁から始めています。昆布や煮干しは缶に保存していて、夜寝る前に、水を張った鍋に入れ置くのが日課。朝一番に火にかけて作り始めるのですが、習慣化してしまうと意外とらくなんですよ」

 

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。