商品情報

商品担当と編集部による隠れヒット商品を巡る掘り出しトーク

隠れ名品案内 ~今週の名品は、えばらハーブ豚セット~

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約66%OFF

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約66%OFF

<今週の名品はこれ!>

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約66%OFF

 「抗生物質フリー」を実現した豚肉に愛の手を!
知名度がいま一つなんです……。

えばらハーブ豚セット

えばらハーブ豚セット


安生:
畜産を担当して30年なんですが、悩みがあります……。


ツチオーネ編集部(以下「ツ編」):
一体どうしたんですか?


安生:
大地を守る会の豚肉といえば、ズバリ何を思い浮かべますか?


ツ編:
「大地うまみこい豚」でしょうか。


安生:
そうですね……。でも今日は豚は豚でも「えばらハーブ豚」という豚肉をご紹介させてください! 実は2007年から取り扱っている歴史ある商品なのですが、「ツチオーネ」で大きく取り上げたことがなく、売上も減少……。お買い物サイトでもまだレビューがゼロなんです。


ツ編:
え? ゼロ……。気を取り直して、ぜひ良いところをどしどしアピールしてください!


安生:
たくさんありますよ! 豚はとても繊細なので、ちょっとしたストレスで風邪を引いたり、体調不良になったり。予防に抗生物質入りの飼料を与えるのが一般的ですが、「えばらハーブ豚」は、ハーブを食べさせているんです。

生後10日~35日はカンゾウやサンザシ、45日~65日はミント、120日~はナツメグなど豚の発育段階に応じてハーブの種類を変えています

生後10日~35日はカンゾウやサンザシ、45日~65日はミント、120日~はナツメグなど豚の発育段階に応じてハーブの種類を変えています


ツ編:
なんとぜいたくな。そしておしゃれでヘルシーですね。きっかけは何だったのでしょう?


安生:
豚生産者の江原 正治さんが言うには、野菜農家さんが、農薬をできるだけ減らしたいという気持ちがあるのと同じで、抗生物質を使わない、いわば“畜産の有機”を目指したとのことなんです。今では化学物質に過敏な方も買い求めているそうですよ。抗生物質を使わない豚肉は珍しく、国内でも3~4か所の養豚場でしかやっていません!


ツ編:
それは貴重です。試食してみましたが、くさみが本当に少なく、あっさりしておいしいですね。


安生:
肥育期間が通常より10日ほど長いので、うまみものっているんですよ。


ツ編:
はい。確かにこくもしっかりあります。バラ肉でも脂っこすぎず、奥深いうまみが伝わってくる感じ。大変気に入りました!

※お買い物サイトのレビュー数は、2018年3月23日現在のものです。

畜産セクション 安生 三之


大地を守る会の『えばらハーブ豚セット』はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。