商品情報

暮らし上手のヒント~知ると毎日がちょっと楽しくなる暮らしのヒントをお届け~

暮らし上手のヒント~混ぜ寿司だけで、ごちそう~

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF
ウナギの混ぜ寿司とアジの混ぜ寿司

左「ウナギの混ぜ寿司」、右「アジの混ぜ寿司」。ほぼ混ぜるだけなのに、シーン映えするメニュー。人が集まるおもてなしの場面にも華を添えます。

こよみは立秋を過ぎて夏も折り返し。ごはん作りも夏休み気分ですね。まだまだ続く暑い日には、息抜き、手抜きの「混ぜ寿司」の出番。

お魚と野菜を酢めしに混ぜて飯切ごとテーブルに運びましょう。混ぜる具材は意外にも冷蔵庫にある見慣れた野菜で大丈夫。

ウナギの蒲焼きを使って作る混ぜ寿司なら長ねぎやみょうがなどの薬味野菜を、「ちょっと多いかな」というくらい加えるとさっぱり涼やかな味わいに。作り手も食べ手も一息つける大人の夏のごちそうです。

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF


「お魚」+「野菜」を酢めしに混ぜるだけ

Arrange 1
ウナギの蒲焼き+長ねぎ、みょうが
「ウナギの混ぜ寿司」

ウナギの混ぜ寿司

ウナギの混ぜ寿司

ウナギの蒲焼きは一口大にカット。長ねぎ、みょうがは千切りに。酢めしに具と蒲焼きのタレを混ぜ込んだら、ごまと山椒を振りかけます。お好みで生姜の甘酢漬けを添えて。

長ねぎ、みょうが、ごま、山椒

極細の千切りにした長ねぎとみょうが、ごまと山椒を好きな分量で


Arrange 2
アジの漬け+クレソン、炒り卵
「アジの混ぜ寿司」

アジの混ぜ寿司

アジの混ぜ寿司

刺身用のアジは、醤油とみりん1対1のなかに入れて漬けに。ごはんを炊くときに昆布を入れ、その昆布をみじん切りに、クレソンは1cm幅、しょうがは千切りにします。一口大ほどの炒り卵と具を酢めしに混ぜ合わせて完成。

クレソン、昆布、生姜

クレソンと昆布、千切りにした生姜を薬味感覚でたっぷり混ぜて


おすすめ素材はこちら

大地を守る会の『ささエール薩摩川内うなぎ蒲焼(タレ・山椒付き)』

大地を守る会の『ささエール薩摩川内うなぎ蒲焼(タレ・山椒付き)』はこちら


大地を守る会の『地あじ刺身用』

大地を守る会の『地あじ刺身用』はこちら

 

監修/フードスタイリスト 遠田 佳代子さん
「週の後半になると残った野菜を刻んで、お刺身や漬け丼の素と混ぜてお寿司にします。酢めしに混ぜるとどんな野菜でもなじみますが、青じそ、みょうが、ねぎなどの香りの強い野菜が特におすすめです」

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。