商品情報

畑の作り手通信「長野県松本市・原俊朗さん、原明子さん」より

この赤さ、まさにりんご。熟したうまさを味わって

原俊朗・原明子さんのふじ(りんご)

パリッとした食感、さわやかな芳しさ!が魅力です。

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

こんにちは、原俊朗と原明子です。冬が近づき、りんごはふじのシーズンがやってきました!

長野県松本市、原俊朗と原明子さん

明子さんは、兄貴(※故・志朗さん)のつれあい。日々、力を合わせてりんご作りに奮闘中です!

畑がある安曇野は日照時間が長く水はけが良いからりんごが養分を蓄えやすい土地。今の季節は霜が降りるくらい寒い朝があるんですが、この寒さを受けると貯えた養分が蜜になり、よりおいしくなるんです。

私たちは色づきに惑わず一つ一つ、熟度を見極めて 完熟したところを収穫しています。完熟したふじは香りが良く味に深みがあって、濃い!

また、甘さと酸味のバランスが良く、おいしいんですよ。甘いだけじゃないこだわりの味をお楽しみください。

微生物が多く集まったふかふかの土で育ったふじ(りんご)

40年以上、たい肥を使った「草生栽培」にこだわってきました。ふかふかの土には微生物が多く集まり、良い栽培環境を生んでくれます。


この赤さ、まさにりんご。

熟したうまさを味わって

『原俊朗・原明子さんのふじ(りんご)』

『原俊朗・原明子さんのふじ(りんご)』

大地を守る会の『原俊朗・原明子さんのふじ(りんご)』はこちら

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF


こちらもおすすめの旬やさい

ねっとりした甘さにうっとり『鹿児島の安納芋(紅または黄金)』

鹿児島県鹿児島市 かごしま有機生産組合 亀澤政親さん(左)と重俊さん(右)

鹿児島県鹿児島市 かごしま有機生産組合 亀澤政親さん(左)と重俊さん(右)

安納芋は種子島で古くから作り伝えられてきたさつまいもです。その甘さとねっとり感は一度食べたらやみつきの味!ぜひ、焼き芋で食べてみてください。時間をかけてじっくりと焼けば、さらにおいしくなります。

大地を守る会の『鹿児島の安納芋(紅または黄金)』

大地を守る会の『鹿児島の安納芋(紅または黄金)』はこちら


厚めに切りコトコト煮込んで『大根』

埼玉県川越市 吉沢重造さん

埼玉県川越市 吉沢重造さん

きびしい夏の乾燥や秋の台風に耐えて、おいしく育ちました。冬の大根は甘さが自慢。皮をむいて厚めに切り、鍋でコトコト。じっくり煮込んで味をしみ込ませるのがおすすめです。心も体も温まりますよ!

大地を守る会の『大根』

大地を守る会の『大根』はこちら


芯まで甘いからむだなく美味『ブロッコリー』

埼玉県深谷市 黒沢グループ 黒沢雅樹さん

埼玉県深谷市 黒沢グループ 黒沢雅樹さん

この時季のブロッコリーは、寒さに耐えることで糖分を蓄えて、甘みがどんどん増します!マヨネーズと粉チーズを振り、オーブンで焦げめを付けて食べるのがおすすめ。皮を厚めにむいて、芯まで余さず召し上がれ。

大地を守る会の『ブロッコリー』

大地を守る会の『ブロッコリー』はこちら


お得なポイント付きセットはこちら

大地を守る会の『原俊朗・原明子さんのふじ&ブロッコリー』

大地を守る会の『原俊朗・原明子さんのふじ&ブロッコリー』はこちら


大地を守る会の『原俊朗・原明子さんのふじ&鹿児島の安納芋(紅または黄金)』

大地を守る会の『原俊朗・原明子さんのふじ&鹿児島の安納芋(紅または黄金)』はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。