商品情報

商品担当と編集部による隠れヒット商品を巡る掘り出しトーク

隠れ名品案内 ~今週の名品は、はるかに美味しい 冷凍焼き芋(紅はるか)~

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

<今週の名品はこれ!>
名付け親が大推薦! スイートポテトを超えたおやつの名作です。

「はるかに美味しい 冷凍焼き芋」を使ったデザートプレート
電子レンジで温めたところにアイスクリームをのせてシナモンを振りかければ、立派なデザートプレートに。

ツチオーネ編集部(以下、「ツ編」):
出ましたね、「はるかに美味しい 冷凍焼き芋」。私の残業食の定番です。最初のころは腸活目的でしたが、おいしくてやめられなくなりました!

西田:
ありがとうございます。私もこれには販売前の試食で感銘を受けまして。しっとりして甘みが濃厚で、まるでスイートポテトのよう。いや、それ以上でしたね。思っていたよりも「はるかにおいしい」じゃないか! そう感じてこの名前を付けたんです。

ツ編:
西田さんが名付け親だったんですね。確かに、焼きいもをはるかに超えて、スイーツみたいです。

西田:
そもそも紅はるかそのものが、「今までにないさつまいも」として、衝撃的デビューを果たした品種ですしね。さつまいものイメージをいい意味で覆すおやつ向き品種です。

ツ編:
このねとっと甘い独特のおいしさ、貯蔵を経て育つと聞きました。

西田:
ええ。秋に収穫して3月ごろまで、4~5カ月も貯蔵するんですよ。通常の干しいもで2カ月ほどですが、長期間貯蔵することででんぷん質がじっくり糖化し、ねっとりしてくるんです。甘みも濃くなるんですよ。

ツ編:
だいぶ長く貯蔵するんですね。

西田:
そうなんです。新物にはない熟年の魅力を引き出しています!

ツ編:
家でおいしい焼きいもを作るのって難しいですが、電子レンジで温めるだけというのもうれしいですね。私は職場で自然解凍したものを食べています。半解凍の段階もまたおいしいですよね。

西田:
まさに、その食べ方もおすすめです。アイスみたいですよね。

ツ編:
ええ、デザート感が増します。

西田:
そろそろさつまいもの季節も終わりですが、旬の紅はるかを温めるだけで「すぐ」、通年「いつでも」食べられるので手軽です。未経験の方もぜひお試しください。

商品担当 西田 和弘
商品担当 西田 和弘

大地を守る会の『はるかに美味しい 冷凍焼き芋(紅はるか)』はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。