商品情報

商品担当と編集部による隠れヒット商品を巡る掘り出しトーク

隠れ名品案内~今週の名品は、舟形マッシュルームの水煮~

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

<今週の名品はこれ!>
マッシュルームは飾りじゃない!
本物を知ったら引き返せません。

マッシュルームピラフのお弁当
炊飯器で作れるマッシュルームピラフをお弁当に。水煮を水ごと一緒に炊きこんでもOK。簡単です

ツチオーネ編集部(以下、「ツ編」):
マッシュルームの水煮とは、また面白いのを持ってきてくれましたね。

松本:
ふふふ。これ、私の偏愛アイテムなんです。ツ編さんは舟形マッシュルームってご存知ですか?

ツ編:
あの山形県の舟形町でマッシュルームを作っている生産者ですよね。水がきれいな場所らしいですね。

松本:
ええ、私は現地でいただいたのですが、醤油とバターの味付けだけでおいしくて感激。副菜から主菜に格上げしました。マッシュルームは添え物じゃないんですよ。

ツ編:
この水煮も同じ生産者ですね。

松本:
はい、マッシュルームから栽培しています。水煮で国産というだけで珍しいのですが、温度と湿度の管理によって、殺菌剤を使用せずに作っています。培地も稲わらや大豆の搾りかすなど自然のものなんです。

ツ編:
水煮の水はどうでしょう?

松本:
そこもですよね。一般に水煮の水には、酸化防止剤が入っています。色味を保つためのものですが、もちろん、不使用です。

ツ編:
ありがたいですね。こだわりのせいでしょうか、ビーフシチューなど濃厚な洋食のなかにあっても負けませんね。存在感があります。

松本:
そうなんです。食感がこりこりっとして、形がしっかり。

ツ編:
かわいいきのこ型もツボです。

松本:
マッシュルームの加工はタテにスライスしていくのですが、両端の余った部分は、ほかに使っているんです。だから、きれいなきのこ型の断面ばかり。きゅんときますよね。

ツ編:
萌えます(笑)。パッケージ裏面のQRコードからウェブサイトのレシピに飛べるんですね。おしゃれなレシピがいっぱい。フランスでは〝シャンピニョン〟ですもんね。

松本:
絵になりますよね。しかも飾りに甘んじないおいしさです。ぜひいろいろ楽しんでみてくださいね。

商品担当 松本 英里子
商品担当 松本 英里子

大地を守る会の『舟形マッシュルームの水煮』はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。