商品情報

なるほど台所帖~大地を守る会の商品や食の知識が深まります~

なるほど台所帖vol.27:大地を守る会で扱っている柑橘についてご紹介します

はじめての方限定!旬野菜でつくる食卓お試しセットはこちら【期間限定50%以上オフ】

はじめての方限定!旬野菜でつくる食卓お試しセットはこちら【期間限定50%以上オフ】

大地を守る会で扱っている柑橘の品種とその特徴を教えてください。(千葉県 H.Tさん)

本物のおいしさが詰まっている、大地を守る会で扱っている柑橘
「甘酸っぱさ、こくの深さ。市販のものでは味わえない本物のおいしさが詰まっています」と会員さんからうれしい感想もいただきました。

はじめての方限定!旬野菜でつくる食卓お試しセットはこちら【期間限定50%以上オフ】

「冬の柑橘」と「春の柑橘」

大地を守る会でも人気の柑橘類。冬から初夏にかけてと旬が長い印象がありますが、おいしい季節は冬と春。

温州みかんなど霜や寒波の前に収穫して貯蔵しておく冬の柑橘と、冬を樹上で越し、熟して春を迎えたころに収穫される春の柑橘です。

まさに今はこの春の柑橘の旬。木で越冬させるので温暖な土地でしか育てられません。そのため実は濃厚で果汁が多く、ジューシーなのが特徴です。そしてさまざまな品種が出回るのもこの時季ならでは。

はじめての方限定!旬野菜でつくる食卓お試しセットはこちら【期間限定50%以上オフ】


味に香り、食べ方まで個性が爛漫!

春の柑橘を代表する品種が福原オレンジ。日本で発見された珍しいオレンジで、独特の甘い香りとたっぷりとした果汁が毎年人気です。

同じオレンジという名でも、さっぱりとした甘酸っぱさの清見オレンジや和製グレープフルーツとも呼ばれる河内晩柑は、マリネやサラダにもおすすめのさわやかな品種です。

春の柑橘の中でもひと際目立つ明るい黄色のニューサマーオレンジは、外皮の内側の白いわたに甘みがあるので、果肉と一緒に食べます。

春が旬の柑橘を堪能できるセットです!

大地を守る会の『柑橘食べ比べセット』

大地を守る会の『柑橘食べ比べセット』はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。