商品情報

農家ごはん~畑のそばの食卓スナップ~

農家ごはん~耕す 木更津農場スタッフの野菜たっぷりスタミナごはん~

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF
耕す 木更津農場・枝豆チームのみんなで囲むお昼ごはん
枝豆チームのみんなで囲むお昼ごはん。まるでカフェのランチのような献立ですが、ごはんの量は圧巻!
一株ずつ手作業で抜いて担いで荷積みする、枝豆の出荷は体力勝負。たくさん食べて午後の作業に備えます。自分たちで作ったものを余すところなく使った楽しい食卓です。

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

採れたての野菜に、朝産みたての卵、自家製ハーブ。自分たちで作ったものは、やっぱりおいしい!

うちの農場は、いわば自給ビレッジ。肉も野菜も卵も乳製品も、自分たちで何でも作ります。失敗しながら七転び八起きで勉強中。

うちでやっている枝豆「小糸在来」(※)も雨不足で実の付きが悪かったり、台風の影響で茶色になってしまったり、毎年試行錯誤しています。在来種を有機栽培で続けるのは難しいけれど、楽しいのにはかないません。

新しいことをどんどんやって、この農場を、農業のことをもっと知ってもらえる場所にしたい。秋にはピザ窯のあるレストランもオープン。チーズ工房も計画中です。

※ 「小糸在来」は「小糸在来愛好クラブ」の登録商標です。

木更津農場・農場長の伊藤雅史さん(手前)と左から伊藤綾花さん、吉岡龍一さん、阿久津竜馬さん
日本各地の生産者と都市生活者をつなぐプロジェクトの拠点として2010年に設立された「農地所有適格法人 株式会社 耕す」の木更津農場(千葉県木更津市)。約20年前に閉鎖された牧草跡地を開墾し、農地として再生。全国から農業を志す人たちが集まります。「肉に負けない野菜を作りたい」と農場長の伊藤雅史さん(手前)と左から伊藤綾花さん、吉岡龍一さん、阿久津竜馬さん。

今回のごはんの中身
● 採れたて枝豆
● カラフル野菜のグリル
● 自家製ハム
● きゅうりの梅肉和え
● 大葉みそ
● 卵
● ごはん
● 鶏だしの野菜スープ

農場の鶏が朝産んだばかりの卵かけごはん
農場の鶏が朝産んだばかりの卵。
枝豆の貴重な在来種「小糸在来」
枝豆の貴重な在来種「小糸在来」は、台風を受け猛暑に花を咲かせるという、まるで奇跡のような生命力の強い品種。
「小糸在来」の収穫風景
収穫の時季には畑から香ってくるほどの香りのよい枝豆です。
※ツチオーネでは夏にご紹介する予定

「大地を守る会の「ベジタ」は「耕す 木更津農場」のような新規就農者の野菜も入った、畑を応援する野菜セットです。」

大地を守る会の『ベジタ』

大地を守る会の『ベジタ』はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。