商品情報

季節の食卓

季節の食卓:夏本番、 とうもろこしの旬を食べつくす

はじめての方限定!旬野菜でつくる食卓お試しセットはこちら【期間限定50%以上オフ】
夏の風物詩、と うもろこし

今年も夏の風物詩、とうもろこしがシーズン本番を迎えました。とうもろこしは収穫と同時に糖度が落ち始めるため、宅配で届いたらなるべく早く食べるのがおいしさを堪能するポイント。

採れたてを味わう「夏の三浦 とうもろこし収穫祭」にもぜひご参加ください。

9月中旬まで食べごろリレーが続く、とうもろこしの収穫前線

とうもろこしの収穫前線は関東近郊の高原から北海道へと北上して、9月中旬まで食べごろリレーが続きます。

皮を最後の一枚残してゆでると、ぷりっとジューシーに。

皮を最後の一枚残してゆでると、ぷりっとジューシーに仕上がります。

はじめての方限定!旬野菜でつくる食卓お試しセットはこちら【期間限定50%以上オフ】

ゆでるだけじゃない!とうもろこしレシピ

炊飯器まかせでお手軽
「夏のとうもろこしごはん」

夏のとうもろこしごはん

とうもろこしの実と昆布、酒、塩を白米に入れて炊くだけ。炊き上がったら昆布を取り出しさっくり混ぜて。

フライパンでこんがり
「黒こしょう焼きとうもろこし」

黒こしょう焼きとうもろこし

ゆでたとうもろこしをフライパンで焦げめが付くまで焼いて、醤油と砂糖、黒こしょうで味付け。

削ぎ切りでらくちん
「コーンたっぷり豚キムチ炒め」

コーンたっぷり豚キムチ炒め

実を削ぎ切りして、醤油、みりん、おろしにんにくでもみ込んだ豚肉と白菜キムチを炒め合わせます。

フライパンで焼くだけ
「とうもろこしのチーズフリット」

とうもろこしのチーズフリット

とうもろこしの実と玉ねぎを生地に混ぜたらシュレットチーズを加えて、フライパンで両面焼きに。

はじめての方限定!旬野菜でつくる食卓お試しセットはこちら【期間限定50%以上オフ】

夏の三浦 とうもろこし収穫祭

夏の三浦 とうもろこし収穫祭
鮮度が命のとうもろこし。究極のおいしさをぜひ畑で!

毎年恒例、参加者数も年間で最多となる産地交流会。会場となる三崎口は、都心から1時間程で行けて、マグロをはじめ観光スポットもたくさん。
富士山も望める生産者の畑で、もぎたてのとうもろこしが生で食べられます!
三浦の太陽をいっぱいに浴びたとうもろこしは、ジューシーで甘いっ! 驚きの味と歯ごたえです。

●日時 2019 年7月28日(日)10:00 ~ 11:30
●会場 黒崎研究会のとうもろこし畑(神奈川県三浦市)
 ※現地集合・解散です。 ※京浜急行久里浜線「三崎口駅」より徒歩20分
 ※駐車場はありません。
●参加費 ※会員限定イベントです。
 大人(中学生以上) 2,500 円 子ども(3歳以上) 1,500円 3歳未満 無料
●定員 300 名
●申込締め切り 7月7日(日)
●主催
大地を守る会ソーシャルコミュニケーション部

【お申し込み】
ホームページ http://www.daichi-m.co.jp/event/24358/
またはイベント参加申込書、電話、メール

【お問い合わせ】
TEL:050-5306-8513(平日9:30~16:00)
E-mail:csr@member.daichi.or.jp

ぷっくりとした粒に甘さがぎゅ~っ!
「とうもろこし」

大地を守る会の『とうもろこし』はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。