商品情報

畑の作り手通信「埼玉県志木市 三枝晃男さん」より

畑の作り手通信:うちの畑では夏の代名詞枝豆が旬真っ盛り!

はじめての方限定!旬野菜でつくる食卓お試しセットはこちら【期間限定50%以上オフ】
うま味ふっくら枝豆 イメージ写真
会員さんの声/枝豆は大好物です。こちらの枝豆はふっくらしていておいしくいただきました。
塩ゆでは一人でも一袋ペロリと食べてしまいました。(あじさいさん)

はじめての方限定!旬野菜でつくる食卓お試しセットはこちら【期間限定50%以上オフ】

三枝晃男です。

『うま味ふっくら枝豆』の生産者、埼玉県志木市 三枝晃男さん
日中の呼吸で糖分を使う枝豆は、日が昇る前の収穫が肝。
最盛期は朝3時に起きて収穫作業を行っています。

枝豆は実入りの時季を梅雨に合わせるとされ、6月の長雨によって粒がしっかり詰まり、ふっくらと育つんです。うちはこだわりの土作りでより、うまみを高めています。

除草を行わず、雑草を枝豆の背丈と同じくらいまで伸ばして共存させ、育てている『うま味ふっくら枝豆』
除草を行わず、雑草を枝豆の背丈と同じくらいまで伸ばして
共存させることで力強い味わいに育ちます。

秘訣は、有機堆肥と炭。種まきや苗の植え付け前に有機堆肥と炭をすき込みます。すると、炭の細かい空間が微生物の住みやすい環境を作り豊かな土壌になるんです。
塩ゆでしてビールと一緒に味わうとたまりませんよ。

枝豆入りライスコロッケ
一粒一粒に存在感があるので、ライスコロッケに混ぜ込んで
ちょっとおしゃれに楽しむのも、また美味です。

さやのなかから飛び出すふくっ、ぷりっとした粒
「うま味ふっくら枝豆」

うま味ふっくら枝豆

大地を守る会の『うま味ふっくら枝豆』はこちら

はじめての方限定!旬野菜でつくる食卓お試しセットはこちら【期間限定50%以上オフ】


こちらもおすすめの旬やさい

春と冬のおいしさいいとこ取り
「あま夏キャベツ」

『あま夏キャベツ』の生産者、群馬県長野原町 北軽井沢有機ファミリーの皆さん
群馬県長野原町北軽井沢有機ファミリーの皆さん

「あま夏キャベツ」はその名の通り、冬に種をまき、寒さを越えて夏までじっくり育つから、葉の一枚一枚に甘みを蓄えています。春キャベツのようなやわらかさも感じられる一挙両得の味わい。まずは生でどうぞ!

あま夏キャベツ

大地を守る会の『あま夏キャベツ』はこちら


もりもりぎゅっと締まった房
「北海道のブロッコリー」

『北海道のブロッコリー』の生産者、ベジタブルワークス佐々木伸さん(右)とおつれあいの千亜希さん
北海道真狩村ベジタブルワークス
佐々木伸さん(右)とおつれあいの千亜希さん

昼夜の寒暖差によって、甘みをしっかり蓄えながら育ちました。収穫後、できるだけ早く氷漬けにして急速冷蔵。芯まで冷やすことで房の鮮度を保っています。ゆでれば甘く、ほくほくした食感が堪能できますよ。

北海道のブロッコリー

大地を守る会の『北海道のブロッコリー』はこちら


サクッと軽快な食感
「北海道・十勝のサクッと長いも」

短冊切りにし青じその千切りと梅肉をのせた『北海道・十勝のサクッと長いも』
サクサクとした食感とみずみずしさが特徴。青じその千切りと梅肉をのせてどうぞ。


北海道幕別町 大牧農場 筒渕秀美さんが除草剤を使用せず、北海道の十勝平野の自然の恵みのなかで育てた長いもです。

北海道・十勝のサクッと長いも

大地を守る会の『北海道・十勝のサクッと長いも』はこちら



お得なポイント付きセットはこちら

あま夏キャベツ・1/2コ&うま味ふっくら枝豆・200g

大地を守る会の『あま夏キャベツ・1/2コ&うま味ふっくら枝豆・200g』はこちら

うま味ふっくら枝豆・200g&北海道のブロッコリー1コ

大地を守る会の『うま味ふっくら枝豆・200g&北海道のブロッコリー1コ』はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。