商品情報

なるほど台所帖~大地を守る会の商品や食の知識が深まります~

なるほど台所帖vol.37:暑い時期のぬか床のお手入れ方法をご紹介

【送料無料】カンブリア宮殿で紹介され注文殺到!限定お試しセットが1980円!

【送料無料】カンブリア宮殿で紹介され注文殺到!限定お試しセットが1980円!

ぬか漬けが好きで自家製に挑戦したのですが、暑い時期になって酸っぱくなってしまったり、かき混ぜるのが面倒だったりと、続けるのが心配です。(千葉県 J.Kさん)

ぬか漬けのイメージ
毎日かき混ぜなくてもよい上に時間のかかる「捨て漬け」も必要ない、手軽で便利なぬか床です。

【送料無料】カンブリア宮殿で紹介され注文殺到!限定お試しセットが1980円!

ぬか床の基本のお手入れ

発酵のもと、乳酸菌は空気を嫌うのが特徴です。それで定期的にかき混ぜて空気に触れさせることで乳酸菌の活動を遅らせ発酵をおだやかにして、程よい酸味とうまみのあるぬか漬けになります。

発酵が過度に進むと酸っぱくなったり、カビが生えたりしてしまいます。また、何回も野菜を漬けていくと水分が多く塩分が薄まり、そのままにしておくとこちらもカビの原因に。その都度ぬかと塩を足して、さらに少し発酵させてぬか床を常においしい状態に維持します。

【送料無料】カンブリア宮殿で紹介され注文殺到!限定お試しセットが1980円!

冷蔵庫を使って便利に保存

定期的にかき混ぜられないときは冷蔵庫を上手に利用しましょう。5~6℃の冷蔵庫内では乳酸菌は休眠状態になり、活動つまり発酵も遅くなります。その間は漬かるまでの時間も遅くなってしまいますが、過度な発酵は抑えられるので夏休みなどで数日間家を空けるときは便利です。また酸味やうまみが減ってきたと思ったら常温に戻して、発酵を促進させてください。

ぬか漬けのおいしさは乳酸発酵の賜物です。発酵のしくみを知ることが、おいしく長く続ける秘訣です。

ウエダ家のにおわないぬか床

大地を守る会の『ウエダ家のにおわないぬか床』はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。