商品情報

畑の作り手通信「茨城県行方市 堀田信宏さん」より

畑の作り手通信:今年も「紅あずま」の出荷が始まりました!

【3万セット突破記念】初めての方限定!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】
ほくほくさつまいも・紅あずま 焼き芋 イメージ写真
会員さんの声/ほくほく、ほのかに甘い紅あずまとかぼちゃとりんご、
ホットケーキミックスで、レンチンケーキを作ってみました!
久しぶりだからちょっとかためになったけど、おいしくできました♪
(男装の麗人さん)

【3万セット突破記念】初めての方限定!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】

皆さんおいしい秋の根菜、食べてますか?さつまいもを作って40年以上、堀田信宏です。

ほくほくさつまいも・紅あずまの生産者、茨城県行方市 堀田信宏さん
病虫害のリスクが高くても、農薬は使いません。
皆さんに安心して食べてもらいたいし、自分や家族の健康面を考えても、
使わない方が気持ちの上でも安心感がありますね。

さつまいもはほっくりタイプと、ねっとりタイプがあるけど、紅あずまはほっくり!粉質でほくほくした食感は、おやつからおかずまで、いろいろな食べ方で楽しめます。繊維質が少なくて煮崩れしにくいから、料理にもうってつけ。

行方市の火山灰土壌はさつまいもの栽培に適した赤土。緑肥を加えた土で栽培。病虫害のリスクが高くても農薬は不使用。
味の違いは、土の違いですね。
行方市の火山灰土壌はさつまいもの栽培に適した赤土に、緑肥を加えて土作りをしています。

寒さが苦手な品種だから、11月くらいまでしか食べられない、秋だけのお楽しみ。秋の醍醐味ですよ!

鶏モモ肉と煮込めば、食べごたえのあるおかずに
鶏モモ肉と煮込めば、紅あずまの自然な甘みに肉のうまみが合わさって、
食べごたえのあるおかずになりますよ。
もち米とあわせて“おこわ風いもごはん”
ほくほくを楽しみたい方は、もち米とあわせて“おこわ風いもごはん”がおすすめ。

まるで栗のようなほくほくとした食感!
『ほくほくさつまいも・紅あずま』

ほくほくさつまいも・紅あずま

大地を守る会の『ほくほくさつまいも・紅あずま』はこちら

【3万セット突破記念】初めての方限定!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】

こちらもおすすめの旬やさい

程よい甘みと酸味
『つがる(早生りんご)』

つがる(早生りんご)生産者、青森県平川市新農業研究会 外川順春さん
青森県平川市新農業研究会 外川順春さん

私たちは生産者ごとに土壌分析を行い、必要な養分を土壌に与えることで樹の生育を良くし、病害にかかりにくく、おいしいりんごができるよう栽培管理に努めています。私たちの自慢のりんごをご賞味ください。

つがる(早生りんご)

大地を守る会の『つがる(早生りんご)』はこちら

甘みしっかり樹上完熟
『斎藤さん・阿部さんの梨(豊水)』

斎藤さん・阿部さんの梨(豊水)の生産者、福島県福島市新萌会 斎藤宏通さん(左)阿部和行さん(右)
福島県福島市新萌会 斎藤宏通さん(左)阿部和行さん(右)

色付きを見て収穫のタイミングを計る梨。市場に出回るものの多くは青いうちに収穫されますが、新萌会は薄茶色に色付いたころに収穫。しっかり甘みがのって濃厚です。

斎藤さん・阿部さんの梨(豊水)

大地を守る会の『斎藤さん・阿部さんの梨(豊水)』はこちら

もっちりが美味な加賀の伝統野菜
『加賀れんこん』

加賀れんこん生産者、石川県加賀市 福田敏章さん
石川県加賀市 福田敏章さん

加賀れんこんは冬にかけてゆっくりとでんぷん質を溜め込み、もっちりとした食感が強くなります。季節とともに移ろう食感も、加賀れんこんの醍醐味。すりおろしを味噌汁に入れるのが地元の定番です。試してみてください!

加賀れんこん

大地を守る会の『加賀れんこん』はこちら

お得なポイント付きセットはこちら

ほくほくさつまいも・紅あずま・400g&加賀れんこん・270g

大地を守る会の『ほくほくさつまいも・紅あずま・400g&加賀れんこん・270g』はこちら

大地を守る会の『ほくほくさつまいも・紅あずま・400g&つがる(早生りんご)・450g』はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。