フードレポート

細川モモの家族を支える食事のヒント vol.6「風邪」

【細川モモ】食事で風邪を予防しよう!

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

家族の食生活を支える母親に知ってほしい、日々の食事で考えること。今回は「風邪」について。

家族の健康を考えるママにとって、家庭内で風邪などの感染症が流行ることはなんとしても食い止めたいですよね。そのために多くの人が予防接種などを受けると思いますが、実は日々の食事や生活習慣によっても感染症は予防できます。

医療費の自己負担額が高額なアメリカでは、秋冬になるとビタミンCだけでなく、ビタミンDや亜鉛、ハーブを取り入れて感染症対策を行います。これらの栄養素は日本では秋冬の旬の食材(カキや秋鮭)に多く含まれるため、旬の食材を食べることは最も手軽な健康法のひとつです。

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

 

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

風邪予防の基礎「うがい」で発症が4割減

拍子抜けしてしまうかもしれませんが、風邪を予防する上で効果的なのは「水うがい」です。今でこそ風邪予防の一環として当たり前に行われている「うがい」ですが、実はうがいは日本独自の衛生習慣であり、科学的根拠に乏しいといわれてきました。

そこで、京都大学保健管理センターの川村孝教授ら研究チームが全国18地域で387名を「水うがい群」「ヨード液うがい群」「特にうがいをしない群」の3群に分けて調査した試験によると、水うがい群は特にうがいをしない群に比べて40%も風邪の発症リスクが低下することが明らかになりました(ヨード液は12%以下にとどまり、統計学的に意味のある抑制効果は認められませんでした)。

まずは、帰宅したら「うがい」をする習慣をつけることから始めましょう。

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

 

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

 「日光のビタミン」でインフルエンザのリスクを低減

夏場のプールや学校、保育園、子どもたちを取り囲む環境は常に感染症のリスクでいっぱいです。感染症にかかることは必ずしも悪い事ではなく、抗体を獲得し、強い身体を作っていく上で大切なプロセスです。とはいえ、小さな子どもにとっては体力の消耗にも繋がりますので、避けられる風邪は避けておきたいのが親心ですね。実は、最も手軽にできる感染症予防に「日光浴」があります。

「日光のビタミン」と呼ばれるビタミンDは、感染症の予防に役立ちます。東京慈恵医大医科大学準教授・分子疫学研究室室長の浦島充佳氏の研究により、ビタミンDのサプリメントを4カ月内服した小中学生は、そうでない小中学生に比べてインフルエンザの発症リスクが半分程度まで抑えられることが報告されています。ビタミンDはインターフェロンの分泌を促進し、ウイルス消失率を高めます。

ビタミンDは、食材からの摂取率以上に日光によって皮膚の上で作られるビタミンであり、日照時間や皮膚の色、UVケアレベルによって血中濃度に個人差が生じます。1日15~30分の日光浴習慣は思わぬ健康上のメリットがあるのです。

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

 

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

 “風邪の引き始め”に栄養チャージ!

風邪の引き始めに有効な栄養素は何ですか? と聞かれたら「ビタミンC」と答える人が多いのではないでしょうか。実は、ビタミンCは風邪の予防というよりも、たんぱく質とともに抗ウイルス作用のあるインターフェロンを生成し、風邪の諸症状の悪化を防ぐ働きがあることがわかっています。

同じ質問をニューヨーカーにした場合、多くの人はビタミンCとともに「亜鉛」と答えるかもしれません。実際に米国で販売されているトローチやリップクリームの多くには亜鉛が配合されています。米オハイオ州立大学薬学・内科学教授のDaren Knoell氏らの研究により、亜鉛は免疫系の応答バランスをとることで感染症に対して効果を発揮することが報告されています。

風邪の引きはじめに亜鉛を摂ると症状が軽減される可能性があることは、ニューヨークタイムズにも特集されました。亜鉛を多く含む食材は断トツで「カキ」です。家庭内感染を避けるためにも、風邪の引き始めにはビタミンCや亜鉛を取り入れて欲しいと思います。

亜鉛を多く含む食材

 

 

 

細川モモ

細川モモ

予防医療コンサルタント/社団法人Luvtelli 東京&NewYork代表理事/2011~2015ミス・ユニバース・ジャパンビューティキャンプ講師/農林水産省「地域食文化活性マニュアル推進・検討会」委員/『細川モモの美人食堂』(主婦の友社)、『タニタとつくる美人の習慣』(講談社)発売中

 

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。