フードレポート

細川モモの美人になる食生活のヒント vol.5「貧血」

【細川モモ】くすみや冷え性、疲れやすさも“貧血”が原因!?

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

細川モモさんから、すべての女性に知ってほしい、美人になる食生活のヒントをお届け。今回は、「貧血」についてお伝えします。

 

衝撃的な事実から申し上げましょう。日本女性の多くは貧血及び隠れ貧血といっても過言ではありません。貧血というと、めまいや立ちくらみがその症状だと思われがちですが、実はそこに大いなる勘違いが潜んでいるのです。肌のくすみ、目の下のクマ、爪が割れやすい、冷え性、寝起きが悪い、疲れやすい、頭痛、集中力が続かない……などの何気ない不調も実は貧血の仕業。

貧血チェック 

 

とはいえ、会社で受けている健康診断では貧血なんて言われたことがない……という人も多いかもしれません。ですが、「フェリチン(貯蔵鉄)」という言葉をご存知でしょうか? これは、身体の中に貯められている鉄分の値のこと。あれ? ヘモグロビンは? と思った人はまだ貧血についてちょっと知識がある人ですね。このヘモグロビンは、血液中の鉄の値になります。ヘモグロビンとフェリチンの違いはというと、怪我などをして突然出血をしても血が不足しないように、血液中のヘモグロビンはフェリチンから補われる仕組みになっているのです。

わかりやすくいうと、ヘモグロビンはお財布の中の現金で、フェリチンは銀行口座。実は、私たちの身体の中で大切なのは口座の残金のほうなのです。もしフェリチンの値が20ng/mlを下回るなら要注意!

 

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

妊活は貧血の改善から!

このような貧血を招く大きな要因は「食べないダイエット」にあります。これから妊娠する可能性がある日本の20代30代女性の1日の平均摂取カロリーは1,612~1,655kcalと、終戦直後の女性よりも低くなっています。適切な栄養素が摂れなくなることで、鉄分やたんぱく質不足が進み、身体は痩せても肌は乾燥してくすみ、爪はもろくなっていきます。食べないダイエットは、美肌から遠ざかる“老けるダイエット”なのです。

このようなダイエット経験がある人はとくに貧血を意識しましょう。さらに、妊娠・出産を考えている女性は鉄分を意識して、フェリチン50ng/ml以上を目指しましょう。日本では現在、低出生体重児が増加傾向にあり、東京都ではNICUが満床になる事態が続いています。ハーバード大学公衆衛生学部の研究によると、妊娠初期に貧血があると低出生体重児や早産のリスクが有意に高まることが報告されています(妊娠時の鉄分のサプリメント摂取で貧血リスクが低減)。元気な赤ちゃんを産むためにも、食べないダイエットは卒業し、貧血を予防・改善しましょう。フェリチンは採血時に1500円程プラスすれば測ることができます。

 

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

ヒジキは貧血改善にならない!?

貧血対策というと、多くの女性がヒジキやほうれんそうを思い浮かべますが、実は鉄分には種類があります。ほうれんそうやヒジキに含まれる「非ヘム鉄」と、肉や魚に含まれる「ヘム鉄」です。非ヘム鉄とヘム鉄は吸収率に大きな差があります。非ヘム鉄の吸収率は5%程で、ヘム鉄の吸収率は20~30%と、ヘム鉄の方が吸収率が高いことが大きなポイントです。

非ヘム鉄の吸収率を高めるためにはビタミンCを添えるという方法があります。ヒジキやほうれんそうを食べるときは、ビタミンCを意識できるとよいでしょう。ただし、非ヘム鉄はお茶の成分であるタンニンに吸収を阻害されてしまうため、食事と一緒にお茶を飲む場合は、冷たいお茶なら麦茶、温かいお茶ならほうじ茶をおすすめします。ヘム鉄はタンニンの影響を受けにくいため、貧血の改善を目的とする場合は動物性たんぱく質に軍配が上がります。

他にも動物性たんぱく質にはビタミンB12などの貧血予防に欠かせない栄養素が含まれています。カロリーが高いからとむやみに避けず、バランス良く食べましょう。

どっちが貧血改善に? 

 

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

“牡蠣”でおいしくミネラルチャージ!

実は、鉄欠乏性貧血の患者さんが鉄剤を処方されても改善されない場合、その背景には「亜鉛欠乏性貧血」があることが近年の研究で示唆されています。亜鉛は別名「セックスミネラル」と呼ばれるほど妊娠・出産において欠かせないミネラルです。とくに男性の前立腺や精子は多くの亜鉛を必要とします。ところが現代の日本人は鉄分も亜鉛も不足しがち。

“牡蠣”には、美肌や美髪、美爪の材料となる亜鉛や鉄分が豊富に含まれています。これらは体内にストックができるため、牡蠣の時期になったら料理のレパートリーを増やし、夫婦でおいしくいただきましょう。

 

細川モモ

細川モモ

予防医療コンサルタント/社団法人Luvtelli 東京&NewYork代表理事/2011~2015ミス・ユニバース・ジャパンビューティキャンプ講師/農林水産省「地域食文化活性マニュアル推進・検討会」委員/『細川モモの美人食堂』(主婦の友社)、『タニタとつくる美人の習慣』(講談社)発売中

 

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。