レシピ

細川モモの野菜の基本~栄養とレシピ vol.11

【細川モモ】口内炎や肌荒れ対策に、れんこんを食べよう!

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

細川モモさんの、おいしくてためになる野菜辞典。今回は、れんこんの栄養と簡単レシピをご紹介します。

れんこん

白い色のれんこんはあまり栄養がなさそうに見えるかもしれませんが、れんこんにはビタミンCが多く、野菜には珍しいビタミンB1やB2も含まれているため、疲労回復や口内炎、目の充血や肌荒れを防ぎ、身体のメンテナンスに役立つ優秀な食材です。

昔に比べて栄養素が減っている食材が多いなか、れんこんは意外にも60年代のものと比べるとビタミンB1やビタミンCは倍増しているとのこと。驚きですね。しゃきしゃきとして食べ応えがあるため、食事の満足度もアップするでしょう。

れんこんに含まれているポリフェノールの一種であるタンニンは、消炎や止血、収れんといった作用があり、胃腸のトラブルに効きます。

 

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

れんこんの上手な保存方法は?

れんこんの旬は秋から冬です。9月頃から出回り、お正月のおせち料理でもれんこんは大活躍。穴に空気が通らないようにラップで包み、冷蔵庫に入れておくと4~5日保存可能です。5~6mm幅に切り、かたゆですると冷凍保存もできます。

 

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

おすすめ! れんこんレシピ「あったかポトフ」

良質なタンパク質である鶏肉と、ビタミン豊富な根菜類で栄養バランスを整え、体の内側から熱を作り出しましょう!  スープごといただくことで、流出しやすいビタミンB群やビタミンCなどの栄養素も余すことなく取り入れられます。

あったかポトフ

【材料 (2人分)】

  • 鶏もも肉……1/4枚
  • 人参……1/2本
  • かぶ……1/2コ
  • じゃがいも……1コ
  • れんこん……1/4節
  • 水……2カップ
  • コンソメ……1/2コ
  • 粒こしょう……小さじ1/4

【作り方】

  1. 煮込み鍋にすべての材料を入れて強火にかけ、沸騰したら弱火にして約25分煮る。
  2. すべての食材に火が通ったらできあがり。お好みで塩・こしょう(分量外)をふる。

 

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

こちらもおすすめ!「人参とれんこんのきんぴら」

肌荒れを防ぐビタミンCが豊富なれんこんと、風邪の予防に効果的で、老化も遅らせるカロテンが豊富な人参。これらの食材を用いたきんぴらは、美や健康をサポートする心強いメニューです。歯ごたえのある食感も楽しみながら召し上がれ。

にんじんとれんこんのきんぴら

【材料(2人分)】

  • 人参……1/4本
  • れんこん……1/4節
  • 生姜……1/2片

(A)

  • みりん・酒・醤油……各小さじ1
  • ごま油……少々
  • 七味唐辛子……少々

【作り方】

  1. 人参は細長い乱切りに、れんこんも同様に切って酢水にさらす。生姜は千切りにする。
  2. フライパンにごま油を熱して生姜を香りよく炒め、人参とれんこんを炒め合わせる。
  3. 油がまわったらAを加え、汁けをとばしながら炒めて七味とうがらしをふる。

細川モモさんのおすすめの記事はこちら

細川モモ

細川モモ

予防医療コンサルタント/社団法人Luvtelli 東京&NewYork代表理事/2011~2015ミス・ユニバース・ジャパンビューティキャンプ講師/農林水産省「地域食文化活性マニュアル推進・検討会」委員/『細川モモの美人食堂』(主婦の友社)、『タニタとつくる美人の習慣』(講談社)発売中

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。