フードレポート

胃腸が疲れていると、栄養の吸収にも支障が・・・

胃にやさしい野菜で、カラダの疲れを癒す

1月に入りましたが、年末年始の食べ過ぎ・飲み過ぎを引きずって、なかなか普段通りの食生活に戻れない方も多いのでは?反省して急にダイエットを始めたり、健康を意識した食事に変えたそこのあなた!せっかく体のことを考えた食事にしても、肝心な胃腸が疲れたままでは、きちんと栄養が吸収できないこともあるんです。胃腸にやさしく栄養豊富な旬の野菜のパワーで、体の調子を整えましょう。

 

【キャベツ】 胃薬の成分「ビタミンU」が胃にやさしい

ロールキャベツ

ロールキャベツ

キャベツに豊富に含まれる「ビタミンU」は、荒れた胃粘膜を整えて胃酸を抑える作用があるといわれ、胃薬にも使われている成分。だから胃にやさしいんです! 「ビタミンU」は、内側の葉や芯にも多く含まれているので、余さず使ってください。豚肉と一緒にくるっと巻いて、お好みのスープと煮込んでロールキャベツでどうぞ。

 

 

 

【かぶ】 消化酵素「アミラーゼ」が胃にやさしい

かぶのグリル

かぶのグリル

かぶは、でんぷんを分解する消化酵素の一つ「アミラーゼ」の宝庫です。炭水化物の消化吸収を助け、胃もたれや胸やけを和らげる働きがあるので、食べ過ぎたときの強い味方。だから胃にやさしいんです! サラダやグリルにすれば、やわらかな食感と甘みを堪能できます。

 

大地宅配の『キャベツ』のご注文はこちら

大地宅配の『かぶ』のご注文はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。