フードレポート

19年目のロングセラー ~頒布会 りんご七会~

一口ごとに恋をする、甘ーいりんごと出会えます。

1600817ringo_1

堆肥による土作りを行い、草と果樹を共生させる「草生栽培」の緑輝く美しい畑で。 原俊朗さん(右)・原明子さん(左)。

今年で19年目を迎える、人気頒布会「りんご七会」がスタートします。全7回でお届けするりんごは、ジューシー、甘酸っぱい、赤、青、黄……と、どれも個性豊かでおいしいりんごたち。「一度食べたら忘れられない味」と好評の達人のりんご。そのおいしさの秘密をご紹介します。


出会いに満ちた原さんのりんご畑

 日本で有名なりんごの一つに「ふじ」があります。ほどよく真っ赤な色み、心地よい歯ざわり、甘みと酸味のバランスに優れたジューシーな果肉……。

1600817ringo_12

収穫期の休憩は、もぎたて「ふじ」でティータイム。

 この「ふじ」が登場したばかりの頃は、赤色が出にくい品種で、全国の篤農家が収穫時期に赤く色付く「ふじ」を探しました。結果、各地で着色系の「ふじ」は発見されましたが、その一つが原俊朗さんの亡き父・原今朝生さんが発見した「長ふ12」と呼ばれる品種で、のちに俊朗さんも、着色系の「ふじいち」という品種を見つけ、現在でも多くの農家で栽培されています。

陽が当たるように剪定し、真っ赤に色づくりんご。

陽が当たるように剪定し、真っ赤に色づくりんご。

その後、父の代から続く、化学肥料を使用しない「堆肥による土作り」や草と果樹を共生させる「草生栽培」、すべての実にまんべんなく陽が当たるように工夫された「剪定」などの栽培技術を日本中のりんご農家に教えてきました。今では、年間2,0‌0‌0人ものりんご農家が、技術を学びに、原さんの元を訪れるほど。

りんご栽培の第一人者であった父の技と精神を受け継いだ原俊朗さん。完熟を見極めて収穫します。

りんご栽培の第一人者であった父の技と精神を受け継いだ原俊朗さん。完熟を見極めて収穫します。

そんなりんごの達人・原グループは、りんごの魅力を多くの人に知ってもらうべく、一般では見かけることの少ない、希少品種の栽培にも力を注いでいます。

「こうたろう」、「グラニースミス」などは、まさに大地宅配の『りんご七会』だからこそ出会える希少品種。さらに農薬に頼らず丹精込めて育てたりんごはどれも滋味にあふれ、甘い、酸っぱい、赤い、青い……、りんごの個性を最大限に引き出したその品種本来の味わいが楽しめます。

原俊朗さんの兄で、今は亡き志朗さんの後を継いだ、志郎さんのおつれあいの明子さん。 「りんご七会通信」の書き下ろしエッセイも執筆する多彩ぶり。

原俊朗さんの兄で、今は亡き志朗さんの後を継いだ、志郎さんのおつれあいの明子さん。
「りんご七会通信」の書き下ろしエッセイも執筆する多彩ぶり。

 一口ごとに恋してしまうような、七回の出会いが『りんご七会』の魅力。この秋、あなたのお気に入りのりんごを探してみませんか。



頒布会 達人・原さんの りんご七会

1回目: シナノドルチェ 9/12~9/16 お届け予定

1600817ringo_0

一般にはあまり出回っていない新しい品種。甘酸っぱくてジューシーで、パリッとした食感が特徴です。まだ暑さが残る時季に届くさっぱりとした味わいが魅力。


2回目:  秋映orシナノスイート 9/26~9/30 お届け予定

1600817ringo_02

深紅色をした「秋映」は、甘み・酸味のバランスが良く、濃厚な味わい。「シナノスイート」は、「ふじ」と「つがる」から生まれた強い甘みが特徴です。


3回目:  こうたろうor紅玉 10/10~10/14 お届け予定

1600817ringo_03

「こうたろう」は赤ちゃんのほっぺのような色合いで、“やさしい味”と表現する人もいる癒し系りんご。「紅玉」は酸味が魅力の隠れた人気品種です。


4回目: シナノゴールド 10/24~10/28 お届け予定

1600817ringo_04

適度な酸味と歯ごたえがあり、果汁もたっぷり。シャキッ、ジュワーっと、みずみずしさを感じる黄色いりんごです。大きくて、食べ応えも十分!


5回目:  王林orぐんま名月 10/31~11/4 お届け予定

1600817ringo_05

「王林」は独特の芳香と甘みが特徴の青りんごで、人気があります。「ぐんま名月」は黄色のりんごでは珍しい、蜜が入りやすく甘みのある品種。


6回目: ふじ 11/7~11/11 お届け予定

1600817ringo_06

蜜入りで歯ざわりのよい品種。原さんのふじは味の濃さ、食感、甘みが申し分なく、「これを食べたら他のふじは食べられない」という方が続出!


7回目:  グラニースミス 11/14~11/18 お届け予定

1600817ringo_07

日本ではあまり見かけない、目が覚めるようなさわやかな酸味が特徴の緑色のりんご。パイやジャムなどの加工用にもおすすめですが、そのままでも◎


読んで楽しいリーフレット 「りんご七会通信」付き

1600817ringo_08

毎回、りんごについてちょっと詳しくなれる情報と、生産者の書き下ろしエッセイを掲載したリーフレットが入ります。
どうぞお楽しみに!

大地宅配の『頒布会 りんご七会』はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。