フードレポート

メディアでも注目されているエシカルなお買いもの!

「もったいナイ魚」をおいしく、賢くいただきます!

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!
160526mottainai_012

漁獲後は、すぐに氷で保冷し鮮度を保ちます。10箱に1箱の割合で『もったいナイ魚』が生まれます。

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!



手頃な価格でも品質に妥協なし「もったいナイ魚」

160526mottainai_08

市場価値がないとされる小さめの「イトヨリダイ」

近年、注目を集めている「エシカル消費」という言葉を耳にしたことはありますか。エシカル=ethicalは、「倫理的、道徳的」という意味を持ち、環境や社会に配慮した商品を選ぶ、サステナブルな消費スタイルのことを指します。

「安くて見た目のいい食べものが欲しい」という利己的な買いものに、違和感を覚える人が少しずつ増えてきているのかもしれませんね。

160526mottainai_07

漁獲した魚を選別する刺し網漁師・山村勇介さん(長崎県長崎市)

そんな人たちに支えられているのが、「大地を守る会のもったいナイ魚」です。市場の規格に合わず価値がないとされてきた魚や、加工段階で捨てられていた部位を商品化しました。

手頃な価格ながら、もちろん品質に妥協なし。地場の加工業者にお願いして、鮮度や味を重視したものばかりです。

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

「もったいナイ魚」のラインナップは110品以上!

160526mottainai_016

小さめの「イトヨリダイ」も高鮮度を保ち、食べ方を提案しつつ販売。


「大地を守る会のもったいナイ魚」は、生産者の応援、環境保護といったコンセプトを伝えることで、想いに共感して購入する方がたくさん! 商品のラインナップがどんどん充実していき、110品以上を数えるまでになりました。どんな魚があるのか、一例を挙げてみます。

 

「きびなご」は、高知県宿毛湾で水揚げされたもの。鮮度は良いものの小さいため、販売されていなかったきびなごを商品化しました。

160526mottainai_010

加工段階で捨てられてしまう「ヒラメ」の頭を、煮物用として販売。

160526mottainai_011

正品となる「カマス」。もったいナイ魚も、写真と同じように保冷して高鮮度を保つ


また、「ぶりカマ」は、これまで加工段階で捨てられていた部位を有効活用。土佐沖で獲れた天然ブリのカマ部分をワンフローズン加工しています。

「カキ」は、身が欠けるなどして正規品からはじかれたものや、10グラム以下の小粒なカキを集めました。

「食べられるのに、捨てられている」。そんな“もったいナイ魚”は、「おいしいのに、捨てられている」魚でもあったのです。

160526mottainai_0

網傷が付いた「カマス」。これまでは捨てられてきたが、傷の部分を切り落として、「もったいナイ魚」として販売。

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!


普段、なじみのない魚も、ひと工夫で食べやすく。

160526mottainai_020

「大地を守る会のもったいナイ魚」では、マイナーでなじみがないという理由から市場に出回っていない魚にもスポットをあてています。

160526mottainai_04

一般的に知名度が低い魚であっても、水揚げされる地元や漁師さんの間では人気の味も。そんな魚の一つ「シイラ」は、ハワイではマヒマヒと呼ばれ、高級魚として扱われている魚です。

160526mottainai_020

鹿児島県近海で漁獲したシイラ

 

鹿児島などでは刺身で食べられるほど上品な味わいですが、鮮度を保つことが難しく、すり身の原料用として低価格でしか取引されていません。そこで、シイラを加工段階で氷と塩水に漬けることで鮮度を保ち、冷めてもおいしく食べられるように工夫しました。

160526mottainai_03

 

 

限りある水産資源を有効活用しながら、おいしく魚をいただく「大地を守る会のもったいナイ魚」。あなたもエシカルなお買いもので、魚の新しい魅力に出合ってはいかがですか。

大地宅配の『もったいナイシリーズ』のご注文はこちら

大地宅配の『もったなナイ魚』のご注文はこちら

関連記事はこちら
おいしくてお得! 「もったいナイ魚」ってどんな魚!?


※文中写真はイメージです。文中の魚種と写真が異なる場合があります。
160526mottainai_05

網で傷ついたカマス。秋ごろに登場予定の『もったいナイ魚 山村さんのカマス』の原料です。

160526mottainai_013

生産者:刺し網漁師・山村邦弘さん、勇介さん(長崎県長崎市)

 

 

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。